BLOGブログ

01
2014

金星と冥王星のコンタクト~“女性性”に関する癒しと解放

こんにちは!

ほしのめぐみです。

 

現在山羊座の金星が逆行しており、同じ山羊座に位置する冥王星とほぼ重なり合っています。

 

私が読み解く、この星の配置のテーマは、

 

「女性性に関する心の傷を癒し、解放すること」

「古い女性観から自由になり、あるがままの自分を受け入れ、愛し、自分らしさを開花させていくこと」

 

となります。

 

以下は、このテーマに関するメッセージです。

 

『 あなたは、自分が女性であることを心の底からの喜びを持って受け入れているでしょうか?

 

 もしも、女性として生きてきた中で、傷ついた感情があるならば、それを見つめ、癒していくことが、

 今、求められています。

 

 そして、心のどこかに、女性の生き方や人生を制限するような否定的な概念が住み着いていないで   

 しょうか?

 

 「女性はこうあるべき」「女性は○○でないとダメ」などの「べき」「ねば」「ダメ」という制限の存在に気

 づいたら、手放していきましょう。

 

 また、あなたの内側に、男性に対する“恐れ”、“怒り”“不満”などの感情が眠っていないかどうか、確

 かめてみましょう。

 

 その存在に気づいたら、今がまさに解放していくタイミングです。

 

 感情は、きちんとその存在を認め、受け入れた時、溶けていきます。

 

 これからの時代は、男性と女性が真にそれぞれの価値を認め合い、尊重していく時代です。

 

 そして、外側の男女の調和は、私たち一人一人の内側の、「男性性と女性性の調和」からもたらされ

 ます。

 

 そのためには、あなた自身がまず、古く狭い範疇に押し込められた「女性(性)に対する価値観」から

 自由になることが必要です。

 

 古いものを捨て去った時に、本当の自分らしい「女性性」が開花していくのです。

 

 制限を外し、あるがままの自分を認め、愛し、人生を自由にイキイキと楽しんでいきましょう。

 

 自分らしさを楽しむことから、「女性として生まれたこと」そのものの喜びがもたらされることでしょう。』

 

 ☆ほしのめぐみ☆

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索