BLOGブログ

10
2013

願いを叶えるためにはまず手放しましょう ②

先日は、願望実現を阻んでいる、自分の心の中のブロックに気づきましょう、とお話ししました。(参照: 「願いを叶えるためにはまず手放しましょう ①」 )
さて、今日は、願いを叶えるために、もう一つ大切な秘訣をお話しします。

願い事や夢を叶えていく時に、あまりにその実現にばかり意識が集中してしまうとどうなるでしょうか?

「その願いが叶わなければ、私は絶対に幸せになれない!」と思い込んでしまう事になります。
これを「執着」といいます。
同じような言葉に、「こだわり」というのもありますが、これは、その対象となるものを「大切に思う事」と私は解釈しています。
でも、必要以上にこだわってしまうと、それはやはり「執着」となるでしょう。

私は、10年ほど前に、ある願いがありました。
すべての手はずを整えて、準備も万端。
考えられる必要な事はすべてやり終えて、絶対に叶うだろうと信じ込んでいました。

でも、なかなか実現しなかったのです。
やるべきことはすべてやったはずなのにおかしい・・・
叶わない状態がずっと続き、私は、ますますその願いが叶う事ばかり考え込んでいました。
何だか、もんもんとする毎日を送っていました。

そして、ある日、気づいたのです。
「そのことばかり考えて、暗い気分で過ごしている自分」に、です。
ハッとしました。
願いを叶えたい、という気持ちが、叶わない期間が長くなるうちに、余計に「絶対に叶わなければ幸せではない」という強い気持ちになってしまっている事。
つまり、必要以上のこだわり=執着です。

そして、執着心がいつの間にか、「叶わなかったらどうしよう?」という“不安”につながっていました。
心配し始めると、私たちの思考は、「もうダメかも・・・」というネガティブな予測を立てていきます。

不安や心配が、実現を却って、阻(はば)むという状態におちいっていたのでした。

私は、「願いの叶う事ばかり考え、心配して、楽しくない毎日はおかしいのではないだろうか?」と気づきました。

そして、こう心の中で祈ったのです。
「神様、もし私の願いの実現した状態が、私にふさわしいものだったら、叶えてもらったらとても嬉しいです。でも、もう実現するかどうかは、お任せします! 」

その後は、「今できる楽しい事をやろう!」と気持ちを切り替えていきました。
今できる、別の楽しい事、ワクワクする事に私は向かっていきました。

2か月後、「叶っても叶わなくても、もうどっちでもいいや!」という気持ちでいたところ
不思議な事に、その願いは叶ったのです。

そして、その時、私は、願いがかなう流れというものが腑に落ちました。
自分で実現しようと頑張らなくても、天にお任せして、今の自分の毎日を幸福感で満たしたら、その幸福感に見合う状態(=願いが叶った状態)が自然に向こうからやって来るものなのだ、という事を体験的に理解出来たのです。

あなたには、今、必要な準備を整えたのに、なかなか実現しない願いはありますか?
もしも、焦ったり、不安になったり、執着していたり、という自分の状態に気づいたら、その時がチャンスです。
「今ここ」に意識を戻して、その他の今できる、楽しい事、ワクワクする事に集中していきましょう。
そうすると、執着や、不安は、自然に手放されていく事になります。
願い事に必要以上にフォーカスするのはやめて、自分の「今」を幸福感で満たしましょう。
流れを信頼して、今を楽しみましょう。
そうすると、自分に本当に必要なモノ、コト、ヒト、は、ベストタイミングであなたの元に必ずやって来ます。

さて、2回にわたって、「願いを叶えるためには手放しましょう」というお話をしました。
書きながら、私は、願い事というのは、本当は「叶える」ものではなく、自然に「叶っていく」ものなのだ、と気づきました。

願望実現・・・とても面白いテーマなので、今後もまた書いていきたいと思っています。

☆ほしのめぐみ☆

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索