BLOGブログ

02
2015

乙女座ー魚座のライン~自分への優しさといたわりを

【個人セッションのご案内】

今、最も必要な、癒しと希望のガイダンスをお伝えする、個人セッションのお申し込みはコチラから → 【 2月個人セッションのご案内 】

星導学について知りたい方は、以前のこちらのブログをご覧ください↓

「 星で人生を導く~占星術から星導学へ 」

⋆⋆⋆⋆⋆⋆

今日の星々の配置図(ホロスコープ)では、月が乙女座にあり、ホロスコープの円の真反対側の魚座に、火星、金星、と海王星が並んでいる。

その配置を見ていたら、パッと「優しさ」と「思いやり」というキーワードが浮かんだ。

乙女座-魚座のラインというのはもともと、「健康」そして「癒し」という共通のテーマがある。

⋆⋆⋆⋆⋆⋆

星導学では、春分の日(毎年3月21日ごろ)が1年の始まりとなるが、昨年の春分の日に、私は「頑張らない生き方をしよう」と自分自身に宣言したのを憶えている。

それからほぼ1年が経とうとしている今、振り返ってみると、ついつい、まだまだ頑張っていた部分もたくさんあったように思う。

もちろん頑張ることは素晴らしい。

けれど、どこか力みにもつながっていたかもしれない。

これからは、「頑張る」というよりも、もっとゆるんで、「ワクワクすること」「今、楽しいと感じること」をやりたいし、そして、心地よい瞬間を大切に味わっていきたい、と感じている。

そのためにも、まずは自分への「優しさ」と「いたわり」が必要だ。

世間や外側の枠組み等に縛られずに、まず自分が、自分自身の心の声に耳を傾けて、その声を大切にしていこう。

そして、自己犠牲の思いやりではなく、自分が満たされた地点から周りへの優しさを放射していきたい、とも思う。

シャボン玉

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索