BLOGブログ

12
2019

12月26日(木)山羊座金環日食:ドラゴンテイル近くで起こる新月

こんにちは(*^^*) 

ほしのめぐみです。

12月26日(木)は山羊座にて

金環日食(新月)が起こります。

山羊座集中期のさなかにおこる日食、

この影響は来年の流れにダイレクトに

強力な影響を及ぼすでしょう

日食とは占星術においては、

ドラゴンヘッドまたはドラゴンテイルの近くで

起こる新月のこと。

注)ドラゴンヘッド&テイル=地球から見た月と太陽の軌道が交わる場所。

単純に言うと、ドラゴンテイルは“過去”を、

ドラゴンヘッドは“未来”を表します。

ドラゴンヘッド近くで新月が起これば「何かの始まり」を表し、

ドラゴンテイル近くで起これば「何かの終わり」を強調します。

つまり、ドラゴンテイルの近くで起こる今回の新月は、

「完了させる」「終止符を打つ」、

という強い意味合いがあるのです。

やってもやっても結果が出ないこと(もの)や、

理想に近づかないこと(もの)等、

やり方が限界となっているものには、

区切りをつけ、新しいものに目を向けていくときです。

上図のように新月は、木星に寄り添う形となっており、

天王星とトライン(120度)を組んでいます。

前述のように成果の上がっていないことには

終止符を打つことで、

新しいものとの出会いが期待でき、

可能性が広がるとき。

可能性が広がるといっても、山羊座は現実的なサイン。

目標達成に対し、不足している部分があるならば、

どのように補強できるのかを考え、

現実的な挑戦をしていくことが求められています。

ほしのめぐみ

補足:今回の日食は山羊座4度付近で起こります。

自分のホロスコープが見られる方は、

山羊座4度が何ハウスに相当するか見てみてください。

そのハウスのテーマがこれから半年間強調されていくでしょう。

最新記事

3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20
3月10日(火)乙女座満月~情報の整理、知恵の収集
2020.03.10
2月24日(月)魚座新月~心の足かせを取り除く
2020.02.24
2月9日(日)獅子座満月~自分らしさを改めて問うとき
2020.02.08

カテゴリー 一覧

記事検索