BLOGブログ

11
2014

11月11日~数のエネルギーから感じたこと

【11月個人セッションのご案内】

セッション詳細はコチラから→「11月後半☆個人セッションのご案内

セッションご予約はコチラです。→東京ココロノサロン予約カレンダー

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

今日は、11月11日で、ゾロ目のダブル(と言ってよいでしょうか?)の日ですね。

以前、数秘術を習ったDASO先生の教科書によると、

11は、「直感の能力をもたらし、高い次元のものとつながろうとするエネルギー」だそうです。

言霊(ことだま=言葉の持つエネルギー)という言葉は有名ですが、数霊(すうれい・かずだま)という言葉もあります。

これは、数そのものが持つエネルギーのこと。

愛読書の『宇宙一切を動かす「数霊」の超メッセージ』(はせくらみゆき、深田剛史著、ヒカルランド)によると、

――「数霊や言霊はそれぞれ固有の波動であり、エネルギーであり、宇宙と共振共鳴する振動コード

だそうです。

その本で紹介されていた、「数のエネルギー」を実感するためのエクササイズをやってみました!

とても簡単な方法です。

1の形から、2、3・・と順番にゆっくりとエネルギーを感じ取りながら書いてみる、というもの。

そして、今日の「1111」も実際に書いてみました。(何と金色の筆ペンで^^)

私は、「創始」、「自立」、「天と地をつなぐ力強さ」というエネルギーを感じました。

そして「1」が4回並んでいる、その姿からは「折れない、へこたれない太い芯・軸」のようなものが表れている、とも感じました。

自分の中の「軸・芯」をしっかり見い出し、力強く前に進んでいきたいと思った「1111」の日です☆

☆ほしのめぐみ☆

《おまけ》

前述の「数霊」の本に載っている「11」の数霊マントラ(真言)を以下に書いておきますね。

声に出して読むと、そのエネルギーが活性化されるようですヨ(^^♪

「 はじまりのとき満ちて いざ進め 『久遠(くおん)』の時へ 」

*久遠=永遠

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索