BLOGブログ

11
2019

11月12日(火)牡牛座の満月~欲しいものを明確にし、必要な投資は惜しまない

☆━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

【11月2日(火)牡牛座満月~必要な投資は惜しまない】

☆━━━━━━☆━━━━━☆━━━━━━☆

こんにちは(*^^*)

ほしのめぐみです。

11月12日(火)は

太陽と月が向かい合い、

牡牛座にて満月が起こります(午後10時34分)。

満月は月のサイクル(約28日)で

「結実」「完成」のタイミング。

牡牛座は「豊かさ」のサインであり、

年一回起こる牡牛座満月は

古来豊穣の月と呼ばれます。

満月は第10ハウスで起こっており、

ここは、仕事、キャリア、

社会的責任を示す場所。

その分野において

これまでの成功や達成、

得てきた地位や財政的豊かさを

噛みしめ、味わい、感謝することが

求められています。

この牡牛座満月は、

山羊座冥王星、土星、

そして海王星とも調和していることが

大きな特徴。

太陽-月-冥王星・土星-海王星で

ダイヤモンド型(台形)が形成されています。

自分の“本当に欲しいもの”、

“本当にやりたいこと”を

明確にし、行動することで

その具現化を後押ししてくれる星の配置です。

今後さらなる経済力と金運拡大、

人脈の広がりをもたらす節目となりますが、

「支出」も実際大きく増える可能性があります。

入ってくるもの(収入)を大きくするためには

出るもの(支出)も大きくなる、ということは

よく言われていることですが、

必要な投資は惜しまないことで

求める結果を得られるときです。

投資額が大きくなればなるほど

恐れや不安と向き合うことになりますが、

射手座に同座する金星、木星が

良い意味で楽観的に、

そして積極的に前進することを

サポートしてくれるでしょう。

月は牡牛座20度。

この度数は、

松村潔先生の『サビアン占星術』(Gakken)では

“偶然の体験が自分の未来を導く”度数

と書かれています。

偶然出会う人、偶然得た情報、

偶然見た景色、すべてが

今後の進むべき指針を示してくれるのかもしれません。

蠍座水星が逆行している期間で、

深層意識ともつながりやすいとき。

何度もやって来る感覚、直感には

注意を払いたいときです。

☆ほしのめぐみ☆

最新記事

3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20
3月10日(火)乙女座満月~情報の整理、知恵の収集
2020.03.10
2月24日(月)魚座新月~心の足かせを取り除く
2020.02.24
2月9日(日)獅子座満月~自分らしさを改めて問うとき
2020.02.08

カテゴリー 一覧

記事検索