BLOGブログ

11
2019

11月27日(水)射手座新月~夢と理想のイメージを再度描く

こんにちは(*^^*)

ほしのめぐみです。

11月27日(水)は射手座にて

新月が起こります(午前0時6分)。

射手座は、12サインの9番目のサイン、

未知の世界への冒険、旅、高度な学問や

人生哲学の探求などを司ります

射手座には木星が約1年間運行しており、

来月3日には山羊座へと抜けていきます。

射手座木星期の終盤に起こる射手座新月ということで、

射手座の意味合いが特に強まります。

先週の水星順行、太陽の射手座入り、

そして今週26日(火)の金星山羊座入りを経て、

状況の移り変わり、進捗の変化などを

感じている人も多いでしょう。

木星の移動を間近に控えた今は、

大きな切り替えの時期です。

さて、今回の射手座新月をさらに詳しく見てみると

この新月は、第3ハウス、

射手座5度(数え度数)で起こっています。

ここは火のサインの特徴でもある

“高揚感”や“遊び心”を象徴する度数。

第3ハウスの「情報伝達」「コミュニケーション」

「知的活動」「(短距離の)移動」という活動領域において

その“遊び心”を発揮することがサポートされています。

今様々な新しい物事や人との出会いが起こって来て、

あなたがそれに興味があるのなら、

ひとつ“乗ってみる”ことがおススメのタイミング。

「これまで知らないことで、

今、ワクワクするかどうか」

というのが選択・決断のポイントです。

この日は、また6月下旬より逆行していた

海王星が順行に戻ります。

夢や理想をもう一度思い出し、

イメージを膨らませることが出来るタイミング。

未知の世界への旅、という射手座の世界とも

共振する星の動きです。

この新月時以降、あなたは

今までやろうとしなかったことに挑戦したり、 

行こうとも思わなかった場所へ出向いたりするのかもしれません。

牡牛座天王星とは150度の角度でつながった新月でもあり、

「お金」に関する思案や検討が必要な場合もあるでしょう。

大胆なチャレンジが人生を大きく変化させていきます。

ほしのめぐみ

最新記事

3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20
3月10日(火)乙女座満月~情報の整理、知恵の収集
2020.03.10
2月24日(月)魚座新月~心の足かせを取り除く
2020.02.24
2月9日(日)獅子座満月~自分らしさを改めて問うとき
2020.02.08

カテゴリー 一覧

記事検索