• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 来年に向けて~「意図」を明確にして天に放つ

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

来年に向けて~「意図」を明確にして天に放つ

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

12月も半ばを過ぎ、今年も終わろうとしています。

そして、来年のことがそろそろ本当に気になってくる時期ですね。

来年は「本当の自分」へとさらにシフトしていく流れが強まります。

自分らしさを肯定し、自分らしさをより大きく表現していく年となるでしょう。

 

この節目の時期には、来年をどんな年にしたいのか、何がやりたいのか、を考えておくことが大切になります。

人生は旅にも喩えられますが、旅をするときにも、場所や目的、何をしたいのか、など事前にプランを立てますよね。

それと同じように、来年、自分が何をしたいのか、どうなりたいのかなど、方向性と進路を見定めておくことは、人生の旅においても重要なことです

 

これは、願い事、というよりも、「意図を明確にする」という表現の方が近いでしょう。

何のために明確にするのか、というと、自分自身が方向性や進路を把握する、ということももちろんありますが、明確にした意図を天に放つ、宇宙にお知らせする、という機能も果たしています。

私たちは、事を起こしたり、成し遂げようとしたりする時に、自分だけの力で頑張ろうとします。

ついつい頑張りがちな私たち・・・

それは、一生懸命な姿勢の証でもあるのですが、自力だけで頑張ろうとすると、力みが出てかえって流れに反してしまったり、コントロールしようとして流れをむしろ阻害してしまったりすることもあるのです。

もちろんこれはこれで貴重な経験でOKです。

私もそのような経験がありますし(^^)、今も執着やコントロールに気が付かされることもあります。

 

でも今後は、もっと流れに乗って、ラクにやりたい、という方も、私も含めてきっと多いだろうと思います。

ここで言う「ラクにやる」というのはつまり、楽しく宇宙に同調する、宇宙とのつながりを深めていく、ということですが、この「ラクにやる」ためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

結論から言いますと、

自分の中にいる「本当の自分」とより深くつながればよい、

ということになります。

 

私たちと宇宙は切り離されているわけではありません。

私たちも宇宙の一部です。

意識の領域では、高次の意識を司る「本当の自分」(=真我、大我、ハイアーセルフ)が宇宙とつながっているところになります。

そして、この本当の自分こそが、自分の本当の望みや、やりたいことを知っています。

ですので、自分の中にいる「本当の自分」の声を聴くことが、宇宙と同調するために、まずとても大切なのです。

冒頭でお話しした「本当の自分へのシフト」とは、より深く宇宙とつながる、ということでもあります。

 

本当の自分からの声というのは、平たく言うと「直感」のこと。

実は、私は、この「直感」に従っていくことが、「宇宙との共同創造」の始まりではないかとしみじみ思う今日この頃なのです(笑)。

次回は、この直感を受け取りやすくするために、どうしたら良いか、ということなどをお話したいと思います。

☆ほしのめぐみ☆

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。