• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 立春♪~これからの流れについて&2016年上半期の星の動き③「(続々)蠍座火星からのテーマ」

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

立春♪~これからの流れについて&2016年上半期の星の動き③「(続々)蠍座火星からのテーマ」

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

2月18日(木)には癒しのイベントに参加する予定(^^)。

詳細はまたお知らせいたします!

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

*****************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

今日は立春ですね♪

起きた早々、晴れ晴れとした爽やかなエネルギーを感じ、水面下に潜っていたような1月とは流れがくっきりと切り替わったのを感じました。

1月は内側を見て準備する期間だったわけですが、これからはどんどん物事はスムーズに動いていくのでしょう。

今後のメインイベントとして「3月20日春分の日」=占星術のお正月があげられます。

今から春分までは、不要なモノ・ヒト・コト、そしてさらに今まで無理や我慢していた部分があるならば、それらを手放していくことが大切になってくると思います。

大切になってくる、というよりも、今後は「愛」「喜び」「情熱」をもとに発信していくことを促されているので、それにそぐわない行いは自然と手放したくなるか、または手放されるように仕向けられることも多くなるのではないでしょうか。

 

ところで、癒しと希望のメッセージでも書きましたが、1月は「基礎的な勉強をし直す」というテーマもあり、私もそれに沿って「占星術」の文献などを読み返しておりました。

今だからこそ気づける新しい発見があり、私にとってますます星の世界が面白くなりました(^^) 

本当に星も奥深いですね。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日より、2016年上半期の特徴的な星の動き、火星の蠍座/射手座の長期滞在について書いています。

 

まずは、コチラからお読みください↓

2016年の上半期の星の動き① 火星のエネルギーについて

2016年の上半期の星の動き② 蠍座火星からのテーマ 

2016年上半期の星の動き③ (続)蠍座火星からのテーマ 

 

現在火星は、蠍座を運行中(1月3日~3月6日、5月27日~8月3日)。

「蠍座火星」の時期のテーマは、以下の3点に集約されると考えています。

☆~☆~☆蠍座火星のテーマ☆~☆~☆

① 怒りのパワーを上手に活用する。

②「力」を発揮することへの恐れを解除する。(特に周囲や社会への「影響力」に関するもの)

③ セクシュアリティに関する心の傷、抑圧された感情の癒し、 性エネルギーに関する思い込みの解放。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

今日は③のテーマについて

蠍座は、「生と死」に深く関わっている星座であり、火星は「性衝動」の意味を司っています。

性・・・このテーマは、日本人にとって「タブー」として普段最も隠されている領域かもしれません。

しかしながら、よくよく考えてみれば「性」エネルギーは、「いのち」のおおもと。

私たちの「いのち」の中にそもそも「性」が組み込まれているわけですね。

その「性」に関する様々な思い込みを手放すこと、セクシュアリティに関して癒していくことで、本来の「いのちの創造パワー」に信頼を高めていくことが出来るのではないかと思います。

 

詳細は後日書いていきますが、2016年下半期にかけては「男女間のパートナーシップ」にも焦点が当たっていきます。

 

この上半期、蠍座火星からのパワーで「性、セクシュアリティ―」に関して見つめ、意識を高めていくことで、下半期の「バランスの取れたパートナーシップを築いていく」という流れがスムーズになるでしょう。

火星は射手座にも長期滞在しますので、またこれに関しては今度書いていきたいと思います

今後も皆様が宇宙の流れに乗っていけるような「星のガイダンス」についてお伝えしていきますね(^^)

☆ほしのめぐみ☆

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。