• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 今後の流れと「引き寄せの法則」について(1)

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

今後の流れと「引き寄せの法則」について(1)

******************************

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

私たちが生きているこの宇宙、この世界には、たくさんの法則が存在しています。

「引き寄せの法則」もその中の一つ。

 

法則は、常に私たちに作用しているものです。

自分が意識した時だけ、とか使いたい時だけ使える、というものではない、というところがこの「引き寄せの法則」においても盲点となっているかもしれません。

 

「常に作用している」という条件のもと、上手に活用していくこと・・・

それは、今後強まっていく「本当の自分への目覚め」という流れに乗っていくためにも大切になってくることでしょう。

 

この法則についての著書は、今、本屋さんに行けば、山のように積まれています(^^)

 

その引き寄せマスターさん達の知恵もお借りして、私自身の実際の体験と研究もふまえると、以下のように二つのアプローチがある、という認識に至りました。

それは、

①”アクション(行動)”からのアプローチ

②”ビーイング(being=在ること)”へのアプローチ

 

の二つです。

 

 

①のアクションというのは、能動的なアクション=行動のことで、以下の小ステップに分かれている、と思っています。

a) 望みを明確にする。

b) 天に意図を放つ(宇宙に知らせる)。

c) イメージングをして、望みが叶った時の感情を味わう

 

例えば、「新月の願い事」などは、この「アクションからのアプローチ」。

書き出すことは、天に意図を放つ行為ですね。

そして、c)のイメージング。

これは、実はちょっと曲者(笑)なのではないか、と感じています。

イメージすることは「右脳」の領域ですが、ここを活用するのはやっぱりちょっとコツが要るのではないか、と思うのです。

 

最初に答えを明かしてしまうと、そのコツとは・・・

「しつこくやらない」

ということ。

 

どうしてこのコツがわかったのか、というと、さんざんしつこくやってきてしまった時の自分の体験を経て、ということになります(^^)

しつこくイメージしたものほど、「期待のしすぎ」→「執着」→「渇望」という重い状態になっていくことを身をもって知ったのです(笑)

(次回に続く)

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。