• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 今後の流れと「引き寄せの法則」(2)

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

今後の流れと「引き寄せの法則」(2)

******************************

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

 

宇宙には様々な法則があります。

例えば「自由意思の法則」「因果応報の法則(原因と結果の法則)」等々。

 

「引き寄せ」は、これらの法則の中では今一番名前を知られているものになるかもしれないですね(^^)/

さて、前回は「引き寄せ」を上手に活用するためには二方向からのアプローチがある、とお伝えしました。

2月13日ブログ参照:「 今後の流れと引き寄せの法則(1)

 

 二方向とは、

(1)アクションからのアプローチ

(2)ビーイングからのアプローチ

となります。

 

(1)のアクションからのアプローチとして、「願いを書く」「イメージング」などの方法がありますが、それらを行うコツは、

「サラッと」

「楽しく」

行うこと。

 

引き寄せ、とは宇宙との共同創造。

宇宙の高次の波動に同調するためにも、「軽やかである」ことが必要なのですね。

 

けれども、自分の願いが現実とあまりにかけ離れていることが気になったり、なかなか叶わない事実があったりして、願いのことを考えすぎてしまうことがあります。

これが「期待のしすぎ」「執着」「渇望」などを生み出します。

このような場合、必ずと言っていいほど「重い」気分になっていると思いますが、皆さんはいかかでしょうか(^^)

 

法則は常に作用していますので、その「重い気分」に見合ったものに「引き寄せ」が作用する、ということになります。

 

ですので、今、引き寄せにおいて、私や周りの体験からも、もっと大切なのは(2)のビーイングのアプローチだと感じています。

 

「盲点」にもなりやすいところなので何度も言いますが(^^)、法則は「常に作用しています」。

 

私たちが無意識であったとしても、私たちの状態(ビーイング)からは、同じ波長のモノ、ヒト、コト、体験が引き寄せられてしまっているというのが真実。

 

ですから、常日頃の自分の状態をチェックして、「思考」「感情」「身体」「行動」を意識的に良い(軽やかな)状態に整えることを細かく行っていくことを提案したいのですね。

 

そして、ヒーリングやセラピーを受けるのはもちろん大きなサポートになりますが、普段の日常のビーイング=「思考」「感情」「身体」「行動」を整えられるのは、やはり自分自身しかいないのだと思います。

 

良い状態とは、つまり、「幸せ、平和、喜び、穏やか」などの愛と調和に満ちた状態のこと。

 

そして、実は、私たちの本体部分である「本当の自分」(高次の自分、超意識、ハイアーセルフ)は、常にこの状態です。

 

「引き寄せ」というのは、すなわち、人間領域の自分を整えていくことで、「本当の自分」に近づいていく道でもある、と実感しています。

 

では、「マイナスとされる感情が出てきたらどうなるの?」とも思いますが、

 

むしろそれは潜在意識の浄化ですので、意識的になった、癒やそう、という時点で、すでに「本当の自分」と同調する方向になっています。

感情を抑圧せずに認めていくことで自己愛も高まり、「本当の自分」に目覚めていくのです。

 

「癒し」というのは、「本当の自分」へと誘(いざな)う大切なプロセス。

自分を癒せば癒やすほど、本来の調和された状態に戻ります。

 (次回に続く)

☆ほしのめぐみ☆

追伸:「感情」の大切さについてはさんざんブログで書いてきましたので、興味のある方は検索してみて下さいね。

そして、感受性が豊かであることは、ヒーリングやセラピー等への力がある、ということ。

安心して感情を大切にしましょう(^^)

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。