• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 3月の星の動き★「大きな変わり目の月~過去の一掃、新しい一年へ」★

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

3月の星の動き★「大きな変わり目の月~過去の一掃、新しい一年へ」★

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

いつもありがとうございます(^^)

早いもので明日から3月。

占星術では春分の日から新しい一年が始まり、大切な変わり目の月です。

星の動きからどんな流れになっているのか、テーマを読み解いていきたいと思います。

******************************

【3月の主な星の動き★ピックアップ】

⋆3月5日(土)

:水星が魚座に移動

⋆3月6日(日)

:火星が射手座に移動

⋆3月9日(水)

:魚座にて日食(新月:午前10時54分)

⋆3月12日(土)

:金星が魚座に移動

⋆3月15日(火)~20日(日)

:柔軟宮(魚座水星、射手座土星、乙女座木星)にてTスクエア形成

⋆3月17日(木)

:乙女座の木星と山羊座の冥王星が120度

⋆3月20日(日)

:太陽が牡羊座に移動(春分の日)

⋆3月23日(水)

:天秤座にて月食(満月:午後9時01分)

⋆3月25日(土)

:土星が逆行開始(射手座)

************************************************************

★「大きな変わり目の月~過去の一掃、新しい一年へ」★

************************************************************

3月前半は、春分からの新しい始まりを迎えるために、古いエネルギーを一掃する、云わば「禊(みそぎ)」の時期です。

 

この前半は、水星、金星が魚座へと移動していき、9日日食も魚座にて起こり、魚座のテーマに焦点が当たっています。

 

魚座は、聖母のような慈愛のエネルギーを持つ星座。

 

「深い感情の癒し」と「過去の許しと受容」が主な魚座のテーマです。

 

意識の深層から、これまで見てこなかった過去の痛みが浮かび上がって来たなら、大きな愛で受け止め、許していきましょう。

 

特に手放していきたいのは、自己価値に関わるような

「受け取ることへの罪悪感」

「愛し愛されることへの恐れ」。

の二つ。

 

この二つの感情は、意識の深層に抑圧されていることが多く、向き合うことは、時にストレスを伴い、大きな愛が必要となります。

 

けれどもこの時期に、天から降り注がれる慈愛のエネルギーとつながり、痛みを解放し、過去をリセットしていけば、後半からの新しい流れに、よりスムーズに乗っていくことが出来るでしょう。

 

そして、3月半ば、柔軟宮にTスクエアという特殊な形が形成されます。

 

これは、「変化」「転換」を促す形。

 

迷いや混乱を突き抜けて、新しい自分に生まれ変わるようなパワーが春分の日を目指して注がれているようです。

 

 

また、一年の始まりである春分の星の配置からは、

 

「内なる強さ」「主体性」「自己信頼」

 

というキーワードが思い浮かびます。

 

前半の癒しと慈愛のシーズンを経て培われるのが、「内なる強さ」と「自信」。

 

その地点から「主体的に、新しい一年を歩む」という意思を大切にしていきたいとき。

 

そして、スッキリとクリアな気持ちで、

 

「これから自分はどうなりたいのか」

 

「これからの人生に何を望むのか」

 

を明確にし、宇宙にその「意図」を宣言していきましょう。

 

皆様にとって愛と癒し、希望に満ちた素晴らしいひと月となりますように☆彡

 

☆ほしのめぐみ☆

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。