• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 天とつながり、祈りのパワーを被災地へ

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

天とつながり、祈りのパワーを被災地へ

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

今日は、娘が風邪でダウンしているので、午前中は、家で2人で震災の特集を見ていました。

東日本大震災から5年が経ち、復興の遅れが課題だということが強く訴えかけられていました。

 

「できる人ができることをやる」

これは、NHKの「あさイチ」に出演していたコロッケさんの言葉です。

 

つらい状況下の人々の姿を見ると、やはりこちらもつらくなりますね。

けれども、私たちに今、即効で出来ることは何なのか、というと・・・

それは、「祈ること」だと思っています。

 

祈り、は、今すぐに誰にでも出来ることです。

そして、祈りは「天と通じるパワー」。

私たちが思っているよりも、格段にパワーを持っているのが「祈り」なのです。

 

また、今週は折しも特に魚座のエネルギーである、無差別、無条件の愛が高まっている一週間です。

参照ブログ:「魚座のエネルギー~見えない世界との扉が開く週

 

(以下、「祈りの奇跡」越智啓子著、廣済堂出版より引用)

『祈りは不思議な力を持っています。

私たち人類は、さまざまな困難に遭ったとき、祈る、という習慣を続けて来ました。

思いが確実に通じることを、何度も人生を繰り返す中で覚えているのだと思います。

祈りは、宇宙に満ち満ちている愛と共鳴して、素晴らしい力となり、

あっという間にその対象に伝わっていきます。』

 

『思いを、瞬間、あるものに向けると、そこにエネルギーが注がれます。

それを強くしたものが祈りです。

この世界は、もともと思いのエネルギーで創造された世界です。

東北や福島の復興を思うと、それは「復興への祈り」になりエネルギーが注がれて、具体的な力になるのです。』

 

精神科医の越智啓子先生の上記の著書によると、最強の祈りのキーポイントは次の5つだそうです。

(1)深刻にならずにリラックス

(2)笑顔

(3)大丈夫と思う信念!

(4)明るいイメージ

(5)愛を込める

 

 深刻にならず、幸せな未来をイメージしながら、祈ることが鍵、ということで、やはり心の中の「イメージ」は大切なのです。

星の動き的にも今日は、「水星」と「海王星」が魚座にて重なる、という現象がありますが、これはまさに「イメージング」のパワーが拡大する、という事を意味しています。

今日は、私も復興が加速し明るい未来をイメージし、被災地へ心からの祈りを送り届けたい、と思います(*^^*)

 

☆ほしのめぐみ☆

追伸:ピンと来た方は、上記の方法に則って、また天のイメージ力ともつながって、是非一緒に祈りましょう!

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。