BLOGブログ

12
2019

12月12日(木)双子座満月:取捨選択~本当に大切なものを見極める

こんにちは(*^^*) 

ほしのめぐみです。

12月12日(木)は、双子座にて満月が起こります。

満月は月のサイクルで「完成、成就、結実」を意味し、

「手放し」のタイミングでもあります。

習慣づいた不要なもの(活動、思考、対人関係等)

を解放していくのに最適なとき。

双子座は、「情報発信、情報収集」「コミュニケーション」

「短期的移動」を司ります。

今回の満月では、山羊座に金星、木星、土星、冥王星の

4天体が並んでいるのが大きな特徴

2019年12月12日双子座満月図

約半年前の6月3日には

双子座にて新月が起こりましたが、

この半年間、私たちは新しい興味に従って、

それまで知らなかった情報を得て、

知識と経験を広げてきた、

という流れがあります。

未経験だった世界と縁が出来、

情報量やネットワークが格段に変化した人もいるでしょう。

この満月では、この期間に得てきた情報や知識、

そして方法論や人間関係の中から、

本当に価値あるもの、

本当に大切にしたい人や場所を選択する、

ということが重要になります。

取捨選択していくことで、的がより明確になり、

エネルギーを注力していくことが出来るでしょう。

満月図をさらに詳しく見ると、

月と太陽が、海王星と

Tスクエア(180-90-90)となっており、

前述した山羊座集中の4天体とは、

調停(180-12-60)を形成しています。

高い理想を実現していくためには、

現実との折り合いで悩んだり、

葛藤したりすることが

起きるかもしれないという暗示。

しかし、早く目的地へたどり着きたい、

という焦りを手放し、

一歩一歩着実に歩んでいく姿勢、

時間をかけて

じっくり達成していく気構えを持つことが、

成功への道につながる、

ということを教えてくれている満月です。

木星山羊座入りから初めての満月。

山羊座木星期は地道な継続が

本物の実力になっていく期間でもあります。

「継続は力なり」をモットーに

“時間”を味方につけていきましょう。

年長者、上司、目上の人物、先生、メンターとのつながりで

運が拡大していく様相もあるときです。

ほしのめぐみ

最新記事

3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20
3月10日(火)乙女座満月~情報の整理、知恵の収集
2020.03.10
2月24日(月)魚座新月~心の足かせを取り除く
2020.02.24
2月9日(日)獅子座満月~自分らしさを改めて問うとき
2020.02.08

カテゴリー 一覧

記事検索