ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

春分前の”自分風水”①

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

今週は週末(20日)に春分を控えた大切な一週間。

今日は、柔軟宮のTスクエアに、月(双子座)も加わって、「グランドクロス」(大きな十字の形)が出来ています。

変化変容、という流れの中、「答えを出す」というエネルギーが高まっています(^^)

 

自分では迷い、悩んでいる最中でも、自分の本体である「本当の自分(ハイアーセルフ)」はいつでも答えをすでに知っています。

なので、答えがなかなか見出せない時は、外に答えを探すのではなく、

「自分の内側としっかりつながること」

そして、

「内側から答えがやって来るのを待つこと」

が大切になる、と感じています。

(悩むプロセスも大切な経験で必要だから起こっています。焦らずに時間を置く、そしてタイミングを待つことも大切ですね(^^))

 

さて、春分は星の世界でのお正月、ということで、今週は、いわば「宇宙の年末年始」ということになります(^^)

 

昨日のメルマガで、自分自身を風水する=自分風水について書きました(^^)

風水とは、簡単に言うと、住まいの気の流れを良くして、運気をアップする方法のことですよね。

同様に「自分を風水する」事も出来るのです。

要するに、自分自身の気の流れを良くして、幸運を招き入れる準備や態勢を整える、ということになります。

 

引き寄せの法則やその他のブログでも書いてきましたが、自分の気(エネルギー)の流れを良くするために、自分自身で普段出来ること、というのは、特に「思考・感情・身体(行動含む)」の三位一体のエネルギーに注意を払うことだと思っています。

 

注意を払う、というのは、その3つの領域において「癒し、浄化」を行い、心地よい、軽やかな状態となるように常に意識していくこと。

 

どんな気=エネルギーに関しても、最も大切なのは、「循環させる」ということです。

 

例えば、落ち込みや否定的な思考、或いは身体の不調などは、一時的な滞りかもしれませんが、それ自体が悪い、というわけではありません。

 

人間がこの地球の物質社会で生きている以上、上記のような状態に全く完全にならないようにすることは出来ない、と思います。

 

大切なのは、その状態に気づくこと。

 

状態に、意識的に気づくことで、必要な癒しや浄化を行うことが出来ますし、その上で、自分にとって心地よいものや、好きなことを取り入れることで、どんどんエネルギーのバランスと調和を図っていくことが出来ます。

 

「思考・感情・体(行動)」

この3つに意識的になる、というのは常に大切なのですが、特に春分=占星術の年末年始ですので、改めて大切さを認識していきたい時期です。

 

まず初めに「思考」の領域について、ですが、雑念に巻き込まれていくと、大体の場合ネガティブ思考になっていく、というのは、人間のもともとの性分です。

(危険と常に顔合わせだった人類は、ネガティビティバイアスの傾向となっています。)

 

雑念から距離を取るため、そして思考を純粋でクリアにし、軽やかな状態にしていくのに、一番良いのは、やはり「瞑想」になるでしょう。

 

今は、「瞑想本」も数多く出版されていますし、もうすでに定期的になさっている方は特にこの数日間は集中して行ってみるのも良いかな、と思います。

 

明日は私が普段行っている瞑想についてご紹介したいと思います(^^)

 

☆ほしのめぐみ☆

「思考」について、以下のブログも参考になさってください。

参照ブログ:「本当のポジティブ思考~「幸せ思考」へのステップ☆

:「幸せ思考」~思考のマスターへの道

:「「本当の自分」、その創造的パワーとつながる(1)」

:「「本当の自分」、その創造的パワーとつながる(2

 

 

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。