• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 明日20日(月)は射手座の満月:春分からのストーリーの重要な締めくくり&6月20日週間占いの更新☆彡

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

明日20日(月)は射手座の満月:春分からのストーリーの重要な締めくくり&6月20日週間占いの更新☆彡

******************************

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

お問い合わせメール:info@hoshino-megumi.com

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

明日20日(月)は射手座にて満月が起こります(満月時刻:20時02分)。

満月は「成就、結実、完成、開花」のパワーが降り注ぐ日。

 

射手座のテーマは以下の通りです。

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

☽~☆~☽~射手座のテーマ~☽~☆~☽~

~自由、真理への探究、冒険、宇宙的視野、未知の世界、人生哲学、旅、海外~

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

 

今年は、先月22日にも射手座の満月があり、2回射手座にて満月が起こることになります。

 

火星が射手座に長期滞在(3/6~5/27、8/3~9/27)する年でもあり、土星も2015年9月半ばから射手座を運行中です。

このような中、射手座で満月が二度起こる、ということは射手座のテーマがそれほどまでに今、強調されている、ということ。

そして、実際にそのエネルギーが、今の私たちに必要なものだからなのだと思います。

         

さらに、この満月は、明後日21日の夏至の直前に起こる、ということが二重に渡り、重要な意味を持っています。

夏至は、太陽が蟹座に移動する日。

一年という物語の「起承転結」になぞらえると、春分は「起」、夏至は「承」となります。

今はちょうど、物語の第一章が終わり、第二章が始まるとき。

        

つまり、春分(3/21)からのストーリーの“締めくくり”にあたるのが、今回の射手座の満月なのです。

この満月のチャート(星々の配置図)を見ると、柔軟宮のグランドクロスが、双子座の太陽から水星に入れ替わり、形成されている状態です。

 

グランドクロスのイメージ図

 

「双子座水星‐乙女座木星‐射手座土星‐魚座海王星」が、上図のような大十字形と正方形を作っています。

 

これは、どういうメッセージなのか、というと、

⋆心と体を柔らかく、とにかく動く

⋆臨機応変に試行錯誤する

⋆途中の経過を見ながら修正し、すべてに柔軟に対処する

というもの。

 

柔軟宮、というのは、文字通り変化に柔軟に対応できることが強味です。

迷いや葛藤―――あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、という経験もあるからこそ、得られる知恵もあるのですね(^^)

   

春分からの締めくくり、という意味で、そして今回の満月が起こる射手座29度は「解放」という度数ということもあり、過去の古いやり方、パターンから脱出し、今はおぼろげでも新しく見えてきたビジョン、方向へと向かっていくときなのだと思います。

迷いつつも動く、そして自分自身と周りと対話しながら進む、模索しながらもとにかくやってみる、というスタンスが良いでしょう。

 

さて、月は昨日18日(土)に射手座に入り、今日19日(日)はすでに満月の雰囲気が漂っています。

 

今晩、そして明日の晩は、実際に月を眺め、つながってみてはいかがでしょうか。

空を仰ぎ、実際に見ることで、そのパワーを、よりダイレクトに受け取ることが出来ます。

(もしも曇っていて見えなかったら、イメージでつながってみましょう。)

      

額にあるサードアイ(第3の目、眉間の上に位置するチャクラ)かハート(胸)で、或いは両方で感じてみることがおススメです。

何かメッセージやサイン、シンボルのようなものを感じるかもしれません。

メッセージのような形ではなくても、ただその満月のエネルギーがどんなものなのか、自分で感じてみることで、宇宙、星の意識と自分の意識とがより深く同調します。

        

月は私たち地球人にとって最も身近な星。

(注:占星術では太陽も月も惑星と呼びます。)

以下の手放すワークとともに是非やってみて下さいネ(^^)

☆ほしのめぐみ☆

 

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

          【手放すワーク】

満月からは月の欠けていくサイクルに入り、不要なものを手放すチャンスの時期です。

今回は特に、この一年の第二幕の始まる重要なタイミング。

未知なる世界へ旅立つために、「自由」を阻むような制限、過去への執着心、飛躍を阻んでいる自分自身の遠慮等々を手放していきましょう。

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

1.20日(月)満月時刻(20時02分)以後、紙とペンを用意して「私は○○を手放しました。」 という文章を次々に 書いていきます。

2.○○には手放したいものを書きます。 (その後その紙は破ってもOKで す。)

3.燃えるゴミに出します。

気づくことで、解放はすでに始まっていますので、その解放したいものを嫌わないこと、 一度「受け止める」ことが大切です。

愛と光で包み込むイメージで、「ありがとう!」と言いながら解放していきましょう☆

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆     

追伸:

月を眺め、つながり、メッセージを受け取ること・・・

これは一種のチャネリングの練習とも言えます。

チャネリングとはチャネル(そのものの持つ周波数)に合わせること、つまり月ならば月のチャネルに合わせる、ということになります。

チャネリングは“感じる”ことから始まり、「これが正しい」という絶対的な答えはない、自由なものです。

楽しみながらやればやるほど、受け取ったメッセージを信頼できるようになっていく、と思います。

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。