• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 射手座の満月、夏至~蟹座の新月までの流れ(1)

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

射手座の満月、夏至~蟹座の新月までの流れ(1)

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

お問い合わせメール:info@hoshino-megumi.com

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

本日20日(月曜日)は射手座の満月を迎える日。

※昨日(6/19)のブログ参照:「 射手座の満月~春分からのストーリーの重要な締めくくり

 

今日の満月は、明日の夏至前日に起こる、ということで、流れの切り替わる大切な地点となります。

 

私は、この満月から、来月7月4日(月)に起こる蟹座の新月までが、節目の重なる重要な時期と感じています。

 

今日は、まず、夏至のテーマと星々からガイダンスをお伝えします。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【6/20~7/4☆重要な節目とタイミング】

:⋆ 6月20日(月):射手座の満月(20時02分)

⋆ 6月21日(火):夏至(太陽が蟹座へ移動)

⋆ 6月26日(日):木星と冥王星のトライン(120度)

⋆ 6月30日(木):火星逆行終了(順行再開)

⋆ 7月4日(月):蟹座の新月(20時01分)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

本日20日(月)の射手座満月は、「射手座29度」という山羊座との境界線ぎりぎりで起こる満月です。

 

注)ホロスコープではそれぞれのサイン(星座)は30度ずつに区分けされています。

 

通常、満月は各星座で年に一度ずつ起こります。

 

5月22日に次いで、二度目の射手座における満月ですが、これは異例のこと。

 

二度目の射手座満月が意味するのは、「春分からのストーリーの締めくくり」として、射手座のテーマに特に今、スポットライトが当たっている、ということなのです。

 

射手座のテーマは、一言で言うならば「未知の世界への冒険」。

 

それだけ今、この地球において未知の領域へと向かおうとしている人たちが多い、ということなのでしょう。

 

射手座には今、土星も運行していますが、土星は、「経験から来る自信」を与えてくれる惑星です。

 

 

これまで継続し積み重ねてきた経験――――――

 

 

経験は、一朝一夕に持つことは出来ません。

 

 

経験は、成長と飛躍のための確かな基盤、そして土台。

 

経験とは、かけがえのない力なのです。

 

 

経験は、今後、揺るぎのない自信、そして周囲の人々からの信頼という宝物に生まれ変わっていくでしょう。

 

 

そして、明日21日(火)は夏至となり、太陽が蟹座へ移動します。

 

 

夏至は一年で昼が最も長い日。

 

 

太陽のエネルギーが最も大きくなるときです。

 

 

夏至のホロスコープでは、以前からお伝えしている「柔軟宮のグランドクロス(大十字形)」が続いていると同時に、この太陽(蟹座)の真向かいに月が位置し、山羊座を運行していることに、私は注目しています。

 

 

太陽は父性、月は母性のシンボル。

 

 

この「太陽(蟹座)‐月(山羊座)」の結び付きからは、

 

 

「幼少期の家庭環境による制限や、両親への様々な思いやとらわれから自由になる」

 

 

というテーマが浮かび上がります。

 

 

私たちがこれから向かうのは、制約のない、より自由な世界。

 

 

それぞれの人が唯一無二の存在として、個性を表現し、また、才能や感性をのびのびと発揮して、まさに太陽のように輝く世界です。

 

 

過去、子供の頃の家庭環境、幼少期の家族や両親との関係性などによって人生のルートや将来が決まっていた時代もありました。

 

 

でも今はそうではありません。

 

 

過去には感謝こそすれ、もうその物語にとらわれなくても良いときがやってきています。

 

 

自由なあなたが今、「本当にやりたいこと」そして「本当に表現したいこと」は何でしょう?

 

 

“魂の喜び”とも呼べる道へと、いざ進みましょう、という力強いメッセージが私たちのもとに届いています。

 

 

自然界のすべてが成長し盛りへと向かう時期に、

 

 

私たちも、太陽のように輝くことを許可し、進んでいくことが促されています。

 

 

次回は、夏至以降の大切な節目のタイミングについてメッセージをお伝えします。

 

☆ほしのめぐみ☆

 

追伸:【太陽とつながるワーク】

 

 

満月時(今晩)は月とつながり、夏至21日(火)は、早朝~午前中に太陽とつながってみませんか?

 

 

実際の太陽の光を浴びることにより、私たちの内なる輝きも外側に、より大きく引き出されます。

 

 

太陽は、すべての生き物にとって生命(いのち)の源。

 

 

一年で最もエネルギーの大きくなる太陽からパワーをもらい、是非感じてみましょう(^^)

(注:太陽は裸眼で直接見ないでください。目を傷めます。)

 

 

おススメは、目をつむり、サードアイ(眉間)、ハート(胸の中央)、丹田(おへそから数センチほど下、子宮の辺り)の3か所で、光を受け取ることです。

 

 

数分~十分程度で大丈夫。

 

 

受け取りながら、内側に残っている「制限」「とらわれ」などが浄化されていくのをイメージしてみても良いでしょう。(背中側から煙のようなものが天に立ちのぼっていくイメージです)

 

 

感じてみることが、そのエネルギーと「共鳴」することの第一歩。

 

 

楽しみながらやってみて下さいネ(^^)

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。