• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 「獅子座のシーズン~内なる太陽を輝かせる」&週間占い(7月25日~31日)の更新☆彡

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

「獅子座のシーズン~内なる太陽を輝かせる」&週間占い(7月25日~31日)の更新☆彡

******************************

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

お問い合わせメール:info@hoshino-megumi.com

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

週間占い(7月25日~31日)を更新しました。

どうぞお楽しみください(^_-)-☆

******************************

今月前半に水の星座(蟹座、蠍座、魚座)に集まっていた星々は次々と移動して、現在火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)に集中しています。

太陽、水星、金星など、季節を物語る惑星たちが、火の星座である獅子座を運行中。

 

獅子座の守護星は、太陽系で唯一の恒星である太陽です。

太陽系宇宙の中心である太陽は、‟自らの光、熱、輝き”で周囲にエネルギーを与える、という性質を持ちます。

私たち地球の生物の生命力そのものに直接関与しているのが太陽ですね。

 

自らが光輝くこと・・・

人間に置き換えるならば、それは、自分が自分らしく在る、つまり「個性」「独自性」を大切にする事で生まれる輝きです。

 

世界に一人として同じ人間がいない、という事実を改めて認識すると、私はいつもシンプルな感動と驚きに包まれます。

人間の生命そのもののが神秘であり、奇跡・・・。

 

たった一人しかいない・・・

それは私たち一人一人が「太陽」でもあることを示唆しているのはないでしょうか。

 

自分の「内なる太陽」を輝かせるための鍵は、

 

ただ自分に正直でいること、

自分の存在そのものを肯定すること、

そして、シンプルですが「笑い」を大切にすること・・・

等々が思い浮かびます(^^)

 

幼児の絵の中のお日さまは、大抵いつも笑顔です。

やっぱり太陽は笑っているように見えるのだと思います。

 

悲喜こもごもの出来事の後に、悩みを明るく笑い飛ばせるようになったとき、自分自身のことを「誇りに思った」経験があります。

自分を笑い飛ばす、とは、自分を馬鹿にすることではなく、頑張った自分が可愛いな、とかよく乗り越えたな、と思えること。

 

自分自身の内なる太陽を輝かせるために、他にどんなアイディアがありますか?

あなたが直感で受け止めたことを是非大切にしてみてくださいね。

 

素敵な一週間をお過ごしください~☼

☆ほしのめぐみ☆

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。