• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 気になる星の配置☆木星と天王星のインコンジャンクト(150度、8月20日頃まで)

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

気になる星の配置☆木星と天王星のインコンジャンクト(150度、8月20日頃まで)

******************************

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

※ブログには載せていない「中期的な流れ」もメルマガではご覧いただけます(^^)

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

お問い合わせメール:info@hoshino-megumi.com

******************************

 

こんにちは(*^-^*)

 

ほしのめぐみです。

 

週間占い(8月8日~14日)を更新しました。

 

どうぞお楽しみください(^_-)-☆

 

******************************

 

私が現在気になっている星の配置、それがタイトルにある「木星と天王星のインコンジャンクト(150度)」です。

 

 

150度の結び付きとは、この天体が位置するサイン同士が、3区分(活動宮、固着宮、柔軟宮)4元素(火・地・風・水)2要素(男性星座、女性星座)ともに、全く共通するものがない、ということ。

 

 

「お互いに異質なもの同士、どう折り合いをつけるか」が150度のテーマとなる、と言われていますが、最近の占星術の動向でも、150度は重要視される傾向にあります。

 

 

さて、この木星-天王星の150度は、8月20日頃までタイトに結びつきます。

 

 

乙女座木星期の総括の時間でもある8月の主なテーマは、

 

 

「情熱に一本筋を通すこと」

 

そして、天秤座木星期へと向けて「健全な自己愛という基盤をしっかりと持つこと」。

 

 

木星はそもそも「社会貢献」を意味することがありますが、乙女座に位置する時、その意味はさらに強まるように感じています。

 

 

貢献マインドを強く持つ乙女木星に対して、この天王星は、さらに「自分に目覚めること」を促しているようです。

 

 

天秤座木星は、あくまで対等に他者と渡り合える力を求めます。

 

 

木星―天王星の150度は、その準備の期間として、もっと自分で自分自身を尊重することから生まれる強さを養っておく必要がある、という天からのお知らせなのかもしれません。

 

 

結局のところ、自分で自分を一番に大切にすることが、他人や周りに自分の幸せを委ねない、自立心を持った生き方になるのだと思います。

 

 

9月の変動期を迎える前に、「犠牲」「我慢」「妥協」という姿勢や在り方を手放していくことも行っていきたいですね。

 

 

素敵な一週間をお過ごしください(^_-)-☆

 

 

☆ほしのめぐみ☆

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。