• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 天秤座木星期~12サイン(星座)のストーリー【partⅠ】

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

天秤座木星期~12サイン(星座)のストーリー【partⅠ】

******************************

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

※8月8日の週の癒しと希望のメッセージは休暇中につきお休みします。

次回のメルマガは8月15日(月)に発刊予定です♪

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

お問い合わせメール:info@hoshino-megumi.com

******************************

こんにちは(*^-^*)

 

ほしのめぐみです。

 

夏休み中につき、今週は、「癒しと希望のメッセージ」ではなく、9月からの「天秤座木星期」について書いていきたいと思います。

 

昨年8月より乙女座を運行中の木星は、9月9日に天秤座へと移動します。

 

 

天秤座は、その名の通り、何か二つ(以上)のもの(人、事)においてバランスを取る、ということがメインテーマです。

 

 

12サイン(星座)とは、牡羊座から始まる、成長の段階を追った、一つの物語。

注)占星術で使う星座のことをサインと呼ぶ。空の実際の星座とは異なっているため。

 

牡羊座から乙女座までの段階は「自分自身を確立していく段階」ですが、天秤座以降は、自分と同等な存在としての「他者」という存在が人生の中に組み込まれていくことになります。

 

 

12星座の成長の段階について以下に簡単に書いてみました。

 

 

①牡羊座(♈)~いのち、自我の芽生え、意識の誕生

②牡牛座(♉)~肉体、五感、物質、金銭を味わう

③双子座(♊)~言葉、コミュニケーション、身近な場所での移動

④蟹座(♋)~家族、母親、居場所、基盤を築く

⑤獅子座(♌)~個性、自己表現、創造力を発揮する

⑥乙女座(♍)~日常や身体の調整とマネージメント、健康と癒しを行う

 

⑦天秤座(♎)~他者と交流する、バランスの取れた関係性を作る、

⑧蠍座(♏)~他者との一体化。1対1の関係から心と体を分かち合う、他者から受け取るもの

⑨射手座(♐)~未知の世界への旅と冒険。人生哲学、高度な学問を探求する

⑩山羊座(♑)~天職、父性、リーダーシップ、物質社会で力を発揮する

⑪水瓶座(♒)~人類愛、個と個でつながる友情からネットワークを構築する

⑫魚座(♓)~イメージと夢の世界、集合的無意識へ回帰する、見えない世界とつながる

 

 

牡羊座から乙女座までの段階は、自分の基盤を作り、自分を充実させ、確立させていくプロセスです。

家族(蟹座)の中で成長した存在が個性を発揮(獅子座)したのち、乙女座からは他者から見た自分、という視点が加わります。

 

 

牡羊座から生まれた自我意識は、段階を追って、乙女座の場所で、「他者や周りの世界に対して、自分がどう役立てるか」というテーマを模索するのです。

 

 

乙女座は、いわば、他者と向き合う(天秤座以降)ために、自分自身を調整し、準備するところ。

 

 

このプロセスに則ると、乙女座の次の星座の天秤座とは、自分と他者を俯瞰してみる力を養う場所、ということになります。

 

 

天秤座のエネルギーとは、まず自分と他者を同等に大切にし、認めること。

その上でのエネルギー交換、やり取り、交流をバランスを図りながら進行させること。

 

 

12星座のストーリーの中で、他者の意見や価値観を冷静に受け止め、より普遍的な人間理解へと進む段階が天秤座の担っているところです。

 

木星は「発展と拡大」を意味しますので、天秤座木星期(2016年9月9日~2017年10月10日)には、関係性だけではなく、物事に対しても「客観的に見る知性」というものがどんどん磨かれ、成長していく時期となるでしょう。

(次回に続く)

☆ほしのめぐみ☆

注)12星座は魚座を終えるとまた牡羊座に戻り、サイクルを新たにします。

私たちも一年一年、また季節とともに、12星座を巡り、成長のステップを踏んでいきます。

自分の出生の太陽や月がどの星座にあるかで、成熟度や成長のレベルが決まっている、ということではありません。

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。