• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 天秤座木星期~12サイン(星座)のストーリー 【partⅡ】

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

天秤座木星期~12サイン(星座)のストーリー 【partⅡ】

******************************

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

お問い合わせメール:info@hoshino-megumi.com

******************************

こんにちは(*^-^*)

 

ほしのめぐみです。

 

約一年間の乙女座運行を経て、来月9月9日に木星が天秤座へ入ります。

 

ほぼ一年で星座を移動する木星は、一年ごとの運気の流れとテーマを見るのに最適な惑星です。

 

前回より、「天秤座木星期」について書いています。コチラからお読みください↓

「 天秤座木星期~12サインのストーリー partⅠ 」

 

12サイン(星座)のストーリーは永遠に巡る成長のサイクルです。以下にもう一度その流れを記します。

 

①牡羊座(♈)~いのち、意識の誕生

②牡牛座(♉)~肉体、五感、物質、金銭を味わう

③双子座(♊)~言葉、コミュニケーション、身近な場所での移動

④蟹座(♋)~家族、母親、居場所、基盤を築く

⑤獅子座(♌)~個性、自己表現、創造力を発揮する

⑥乙女座(♍)~日常や身体の調整とマネージメント、健康と癒しを行う

 

⑦天秤座(♎)~他者と交流する、バランスの取れた関係性を作る、

⑧蠍座(♏)~他者との一体化。1対1の関係から心と体を分かち合う、他者から受け取るもの

⑨射手座(♐)~未知の世界への旅と冒険。人生哲学、高度な学問を探求する

⑩山羊座(♑)~天職、父性、リーダーシップ、物質社会で力を発揮する

⑪水瓶座(♒)~人類愛、個と個でつながる友情からネットワークを構築する

⑫魚座(♓)~イメージと夢の世界、集合的無意識へ回帰する、見えない世界とつながる

 

 

この12サイン(星座)には、それぞれ区分があります。

基本的なところから、乙女座と天秤座はどのように違っているのかを見てみると・・・

 

乙女座・・・ 地の元素/柔軟宮/女性星座

天秤座・・・ 風の元素/活動宮/男性星座

 

すべての要素が違っていますね(^^)

隣同士の星座というのは、乙女座/天秤座に限らず、すべてが違っています。

 

①四元素の違い~地(乙女座)から風(天秤座)の世界へ

 

四元素(火・地・風・水)の違いは重要です。

 

乙女座は「地の星座」に属します(地の星座:牡牛座、乙女座、山羊座)。

地の星座は、基本的に「感覚、現実、物質」等を表し、手に取って見たり触ったりするものを大切にします。

「お金」や「仕事」なども管轄しています。

心身の健康や生活の基盤をしっかり形作る場所が乙女座です。

 

天秤座は「風の星座」に属します(風の星座:双子座、天秤座、水瓶座)。

風は「思考、知性、論理」等を表します。

対話や移動、関係性など、様々な違いを持つもの(人、場所)を結びつけるのも風の星座の役割といえるでしょう。

天秤座はその中でも、特に「1対1の関係性」「バランスを取ること」を主なテーマとします。

 

 

②柔軟宮(乙女座)と活動宮(天秤座)~3区分の違いについて

 

活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)とは、「季節の始まり」を担う星座で構成されています。

性質として、「事を起こす、行動する」など、やはり物事を開始し、推進する力にあふれています。

 

柔軟宮(双子座、乙女座、射手座、魚座)は、季節の合間や移り変わりの時期を担う星座で構成されています。

性質としては、その名の通り、「柔軟性」を持って物事に対処することや、周りの変化を察し、流れに乗ることが上手な星座と言えます。

 

③女性星座(乙女座)から男性星座(天秤座)へ

 

火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)と風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)は男性星座、

地の星座と水の星座(蟹座、蠍座、魚座)は女性星座です。

 

男性性とは、基本的に「行動」‐外に向かっていく積極的なエネルギーであり、女性性とは、「受容」‐受け入れ育むエネルギー、と言えると思います。

 

 

さて、上記の①~③で見てきたように、乙女座と天秤座の世界は、隣合っていても、ジャンプとかワープする、と言っても良いくらいに違いが大きいものと言えることが分かっていただけたかと思います。

 

天秤座の基本的なエネルギー(活動宮/風の星座/男性星座)を踏まえると、天秤座木星の期間は、能動的に、自らの知性を活用し、対人関係を結んでいく力が養われる時期となるでしょう。

 

そして、乙女座木星の総括期である今(8月)は、自分自身の身辺、生活の整理、心身の浄化、健康的なライフスタイルの再構築などのテーマに関して、ラストスパートを切っていきたいときになります。

 

生活の調整、心身の健康は、対外的に活動していく上での、最も重要な基盤とも言えます。

 

対人関係、というのは、私たちが思っている以上に多くのエネルギーを要するもの。

 

成長のサイクルとしても、乙女座(まで)に構築した価値を基盤としてしっかり持つことで、天秤座の世界がより一層花開いていくことになるでしょう。

 

あと1ヶ月の乙女座木星期を大切に過ごしていきたいですね(^_-)-☆

 

☆ほしのめぐみ☆

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。