• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 9月の星の動き① 日食、月食、秋分~大きな節目が重なる月

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

9月の星の動き① 日食、月食、秋分~大きな節目が重なる月

★ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】

メルマガでは、ブログには書いていない「中期的な流れ」をご覧いただけます♪

ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

★お問い合わせメール:info@hoshino-megumi.com

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

 

こんにちは(*^-^*)

 

ほしのめぐみです。

 

毎月初め、星の動きと運行をもとに、ガイダンスをお伝えしています。

 

9月は特に、大きくエネルギーが動いていく月です。

 

今月の重要な星の動きをピックアップしてみました。

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

【9月の星の動き★ピックアップ】

(8月30日(火)から乙女座にて水星が逆行開始)

*9月1日(木):乙女座新月(金環日食)

*9月9日(金):木星が天秤座へ移動

*9月17日(土):魚座満月(半影月食)

*9月22日(木)秋分:太陽が天秤座へ移動

             :水星逆行終了(順行開始)

*9月26日(月):太陽と木星がコンジャンクション(0度で重なる)
*9月27日(火):火星が山羊座へ移動

          :冥王星逆行終了(順行再開)
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

 

今月は星の動き的に、たくさんの山場がある月です。

 

9月1日の日食、17日の月食、22日の秋分は、特に大切な節目となるでしょう。

 

(天秤座への木星移動は以前にも記事を書いてきたので、そちらをご参照ください。

「 天秤座木星期~12星座のストーリー① 」

「 天秤座木星期~12星座のストーリー② 」)

 

 

太陽と月の軌道が交わる場所(ドラゴンヘッド)で起こる新月と満月を、それぞれ日食、月食と呼びます。

 

ドラゴンヘッドは、過去と、現在~未来を繋ぐ場所。

(月は、「過去」を司り、太陽=「現在」を司る惑星です。その2星が結びつく場所として、ドラゴンヘッドには、このような意味があります。)

 

1日(木)の日食前後は、潜在意識の扉が大きく開き、過去の記憶から、沈殿していた古い感情や思考のパターンなどが解放されるような雰囲気が漂っています。

 

この日食は、乙女座の10度で起こりますが、これは、これまで見てこなかった自分の影を受け入れ、大きな「気づき」を経て、過去の自分を「統合」していく、という度数。

 

「統合」とは、光と影(闇)の法則に関係します。

 

影の部分(恐れ、不安等)を見てみぬふりをしたり、抑圧したりするのではなく、その影を認め、赦し、受け入れることで、二元性(光と影)の世界を超越する・・・・これが「統合する」ということ。

 

影は否定するとそこにとどまります。(そして多分強まります(笑))

 

痛み(=影)をみること、受け入れることはつらいと感じることもありますが、自分のすべてを統合していくことは、内側から強くなることでもあります。

 

日食における大きな浄化と解放が、後半から10月以降の実りの季節に、一段階パワーアップした自分へとつながり、新しい道を歩んでいくことが出来るようになるのではないかと思います。

 

また、この浄化には、9月に入る直前に、逆行を開始した水星もひと役買っています。

 

過去1年間木星が運行していた場所を、水星がなぞっていくように、逆行するのです。

 

この1年間(乙女座木星期)に起こったことや経験の中身を振り返り、今後に必要なモノ・ヒト・コトを取捨選択することで、より身軽になることが出来るでしょう。

 

さらに、「オウンサインの逆行」ということで、この水星逆行は、通常よりも、より前向きな意味を持っているようにも感じます。

 

水星は「情報」も司る惑星。

 

個人的に、過去の時点で拾いきれていなかった「情報」が手元に戻ってくるようなイメージがあります(^^)。

 

これは、表面的には“驚き”を伴う可能性もありますが、今、そして、これからの知的活動のために知っておくことが大切な、宝の情報となるようにも感じます。

 

(次回に続く)

 

☆ほしのめぐみ☆

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。