• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 乙女座日食☽~受け入れる強さを持ち“光の方向”へと向かうとき

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

乙女座日食☽~受け入れる強さを持ち“光の方向”へと向かうとき

★ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】

メルマガでは、ブログには書いていない「中期的な流れ」をご覧いただけます♪

ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

★お問い合わせメール:info@hoshino-megumi.com

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

 

こんにちは(*^-^*)

 

ほしのめぐみです。

 

本日1日(木)は乙女座にて新月(金環日食)が起こります。(新月時刻:18時03分)

 

新月は月のサイクルで、流れのリセット日ですが、今回は、日食ということで通常よりも格段にパワフルな新月です。

 

乙女座のテーマは以下の通り。

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

【乙女座のテーマ】

日常生活の調整と洗練、分析力・洞察力の発揮、健康、医療、ヒーリング、育成と奉仕、繊細さ&細やかさ、サポート力、動植物との触れ合い、etc.

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

 

この日食のチャートでは、乙女座の月&太陽、射手座の土星、魚座の海王星でTスクエア(柔軟宮)が形成されていることが注目すべきポイントの一つです。

 

注)Tスクエア:スクエア(90度)スクエア(90度)オポジション(180度)からなる3つ(以上)の天体で形成される。Tの形に結び付くことからこう呼ばれる。同じクオリティ(活動宮、固着宮、柔軟宮のいずれか)で作られる。

 

柔軟宮のTスクエアやグランドクロスは、この3月、5~6月にも形作られており、さらに今月17日の月食にかけても形成されています。

 

つまり、私たちは、今年上半期から、柔軟宮のテーマである、「変化に委ねながら、自分を調整していく」という流れの中にいますが、今回の日食と17日の月食はその最終段階とも言えるタイミングなのです。

 

さらに、調整を行ってきた自分たちが、今度はどこに向かうのか、ということが、前述のTスクエアの天体たちから示されています。

 

先日書いたブログ「 9月の星の動き① 」の中でもお伝えしたように、月&太陽が位置する乙女座10度は、「光と影の統合」「二元性の超越」という意味合いを持つ度数。

 

そして、海王星(魚座11度)・土星(射手座11度)は「より壮大な光を求めて、現状を突破する」という共通したテーマを持ちます。

 

今、私たちが目指していくのは、「光の方向である」ということが如実に示されています。

 

また、土星は現実の中での自己鍛錬を司る天体であり、

 

この新月図で、アセンダントという大切な場所に位置する海王星は、時間と空間を超え、私たちをより高次元の世界へと導く役割を持つ天体です。

 

この土星‐海王星の結び付きを見ていたら、

 

『(土星が示す)「自分への厳しさ」、或いは、義務感や制限、縛りなど―――が、もしあるのであれば、それらは、今、解き放つべきときですよ・・・』

 

という優しいメッセージが聞こえてきました(^^)。

 

影を「無いこと」にせず、より高い次元の心で受け入れる・・・

 

この「受け入れる強さ」を持った、そのときに、私たちから影が消える(=解放される)のでしょう。

 

新月の日に光は見えません。

 

まさしく「影を受け入れる」のにピッタリの日でもあります。

 

今回の日食の天空図を見て、「(現状を)突破する強さ」というのは、「現状のすべてを受け入れる強さ」から生まれるのかもしれない、と感じました。

 

皆様にとって、最高最善の癒しが起こる新月の日となりますように☽

 

☆ほしのめぐみ☆

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

【新月のアファメーション☽】

新月の日には、意図を明確化するためのアファメーションを書いてみましょう。

今回は、最大の浄化月間中のさらに日食、ということで、今手放したいものを明らかにして意図していくことがおススメです。

 

新月は「対人関係」を表す第7ハウスで起こっていることを鑑みると、「古い縁」を断ち切るのにも最適となります。

お別れとは、卒業する、ということ。

人にはそれぞれ行くべき道があり、それが人生の途中で、交差する縁もあれば、学びが終了し、分かれてゆく縁もあるのですよね。

 

自分のハートが本当に望んでいることは何なのか…

そのようなことをご自身の“内なる中心”に尋ねてみてくださいね。

 

【アファメーションの書き方】

1.ペンで手書きをします。

2.新月の時刻から48時間以内に書く。特に8時間以内が効果大と言われています。

(今回の新月時刻は、1日(木)18時03分)

3. 肯定的宣言の形で書く。

「~なりますように」ではなく「~になっています」または「~になりました」のように書く。

4.「私は~」と自分を主語にする。

5.否定文、否定的な言葉は避ける。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。