• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 秋分から冬至まで①「実りと豊穣の季節&独創性の発揮を楽しむとき」

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

秋分から冬至まで①「実りと豊穣の季節&独創性の発揮を楽しむとき」

☆━━━━━━━━☆【お知らせ】☆━━━━━━━━☆

10月より完全リニューアルした個人セッションをスタートします。

占星術の最新の技法を取り入れ、本質や才能から「人生の目的」「使命」「ソウルメイト」等、深遠な内容に至るまで、星の司るエネルギー領域を詳細にリーディングする内容です。

対面だけでなく、電話、Skypeで承りますので、遠方の方やお忙しい方にも受けていただきやすくなりました。

HPリニューアルとともに来週初め頃にはお知らせしたいと思っています♪

★ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ではいち早くお知らせが受け取れます。

ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

★お問い合わせメール:info@hoshino-megumi.com

☆━━━━━━━☆━━━━━━━☆━━━━━━━☆

 

こんにちは(*^-^*)

 

ほしのめぐみです。

 

明日22日(木)は秋分の日。

 

太陽が天瓶座へ入ります。

 

春分から始まった占星術における一年の、「起・承・転・結」の「転」を担うのが秋分です。

 

「転」とは、ストーリーの山場やクライマックスの場面のことを指します。

 

また、春頃よりスタートさせてきたプロジェクトや、実践してきた活動があるならば、それらが実を結び、大きな収穫が得られるときでもあります。

 

今日は、秋分のチャートから、3か月後の冬至(太陽が山羊座へ入る日、12月21日)までのテーマを読み解いてみますね(^^)

 

2016秋分のチャート

 

1.太陽と木星がコンジャンクション(0度で重なる)

オーブ(誤差)2度で、「自己実現」を表す太陽と「拡大」を表す木星がくっついています。

これは、とても喜ばしい結びつきで、仕事や対外的な活動で「豊かさ」や「実り」を受け取れる、という雰囲気に満ちあふれています。

これからの3か月間も、自分を信頼し、主体性を大切に行動していくこと(太陽)で、活動の内容や範囲も広がりを見せ、豊かに発展していく(木星)ことでしょう。

 

 

2.ミスティックレクタングル

ミスティックレクタングルとは、4つ(以上)の天体で形成される「神秘の長方形」という意味。

 

これは、新しいもの、オリジナルなもの、芸術的なものを生み出す「クリエイティビティ(創造性)」を象徴する、特別な形。

 

「火の星座・風の星座」の組み合わせか、「水の星座・地の星座」の組み合わせのどちらかで作られます。

 

今回は、月(双子座)-火星(射手座)-金星(天秤座)-天王星(牡羊座)となり、

 

「火と風」の組み合わせで成るミスティックレクタングルです。

 

「火と風」はすべて男性星座となり、これはやはり「能動性」「積極性」「行動意欲」などを基盤としていくことで、物事が展開していくスピードも速まっていくことを象徴しているのではないかと思います。

 

今回の4つの天体のうち、一番パワーを持つのが、牡羊座の天王星です。

 

このミスティックレクタングルのエネルギーを活かすには、「独自の個性」にさらに磨きをかけて、自己表現していくことが求められているようです。

 

天王星の牡羊座24度(数え度数)という度数は、背伸びをしたり、行き過ぎたり、という可能性を示唆するもの。

 

これまでは無理と思っていたラインを超えることで、新しい個性や面白くて斬新な魅力の表現が生まれていきそうな印象があります。

 

(次回に続く)

☆ほしのめぐみ☆

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。