ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

ほしの流☆「自分と向き合う方法」

 

昨日、「女性性に関する癒しと解放」というテーマでブログに記事を載せました。

( 「金星と冥王星のコンタクト~“女性性”に関する癒しと解放」 )

 

このテーマはまさに、私が数週間向かい合っていたもの。

 

今、金星と冥王星は山羊座にあります。

山羊座は「父性、社会、権威」を表します。

 

お父さんや、(男の)先生、上司、またはお祖父さんなどとの関係性を見つめていくタイミングでもあると思います。

 

私も、たくさんの抑圧された感情…そして、「女性であること」に対する様々な否定的な思い込み…つまり、女性は「~であるべき」「~しなければならない」というような観念がボコボコと出てきました。

 

そのような時は、自分自身に集中し、「湧き上ってきた感情や信念にフォーカスする」という事がポイント。

 

私はいつも、出てきたものを一つ一つ、紙に書き出していきます。

 

例えば「悲しみ」、「寂しさ」、「虚しさ」、「怒り」という風に、感じているものを明確にします。

 

「モヤモヤ感」「ジクジク感(?)」でもいいので、感じているものを言葉にする、というのは、私にとって、とても効果的です。

 

言葉にすると、「感じることをゆるし、手放す」という次のプロセスもスムーズになるようです。

 

(明日に続く)

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。