BLOGブログ

08
2015

14日(金)獅子座の新月からのメッセージ~「女性性の価値を認め、高めていくとき」

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

******************************

サイトのセッション予約ページは工事中です。

☆個人セッションお申し込み方法はコチラからお願いします↓☆

http://www.hoshino-megumi.com/member/hoshino/9318

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

明日14日(金)は獅子座にて新月が起こります。

今日はこの新月からのメッセージをお伝えします。

 

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

テーマ:「女性性の価値を認め、高めていく」

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

明日8月14日(金)午後11時53分に獅子座にて新月が起こります。

 

約半年前2月4日の獅子座の満月を振り返ってみると、その満月からは、以下のようなメッセージが届いていました。

「自分を信じて前を向くこと」

「自分への過小評価、自己卑下、自己不信を手放すこと」

 

獅子座は限りなく「自分自身」を大切にするエネルギーを持っています。

 

今回の新月は、自分自身の、「女性」というジェンダーの側面にスポットライトが当たっています(男性にとっては、内なる「女性性」)。

 

 

女性(性)としての価値を低く見られ、傷ついたこと、悲しかったこと、悔しかったことがあれば、それを解放していくときです。

 

「女性性」を大切にする、とは現代社会の狭い枠や基準での「女らしくなる」ということでは全くありません。

 

「女性性」とはすべての人にもともと備わっているエネルギー。

 

今、「女性性」(=受容力、愛、優しさ、美、豊かさ、感性)の価値を認め、洗練させ、そして周りに発露していくことが求められています。

 

「女性性」に関する過去の痛みや不要な思い込みを手放していけば、ジェンダー(性)という側面でも、完全にありのままを受け入れていくことが出来るようになってきます。

 

自分の女性性を大切にしていくことは、内側から満たされることです。

それは、愛を受け取り愛を発信していく、愛に満ちた生き方につながっていくでしょう。

 

【新月の願い事】

スタートの日である新月の日には、願い事を書いてみませんか?

豊かな発想でより自分らしい人生を生きるための願い事を書い
てみましょう♪

 

【願い事の書き方】
1.ペンで手書きをする。

2.新月の時刻から48時間以内に書く。特に8時間以内が効果大。

(今回の新月時刻は、14日(金)午後11時53分)

3.アファメーション(肯定的宣言)の形で書く。

「~なりますように」ではなく「~になっています」または「~になりまし
た」のように書く。

4.「私は~」と自分を主語にする。

5.否定文、否定的な言葉は避ける。

6.2~10個以内がベスト。

 

【今回の新月の願い事の例文】

*私は、女性(性)の価値を貶めていたすべての思い込みを手放します。

*私は、自分自身の女性性(愛、優しさ、美)のエネルギーを高め、より自分らしく輝きます。

*私は、自分の美しさを、他人や社会の狭い価値基準で裁くことを手放します。

*私は、女性として生まれてきたことに誇りを持ち、優雅に人生を楽しみます。

*私は、「女性は男性よりも○○である(劣っている、弱い、など)」という家系から来る思い込みを手放しました。

(注) 女性性に関する思い込みは家系から来るものも多いです。思い当たる方は書いてみましょう。

 

皆様の大切な願いが叶いますように☆

 

☆ほしのめぐみ☆

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索