• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 冬至のチャートから:コミットメント~真の喜びが真の貢献につながる

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

冬至のチャートから:コミットメント~真の喜びが真の貢献につながる

☆━━━━━━━━☆━━━━━━━━☆━━━━━━━━☆

★来年スタートの新☆占星術講座についてはコチラ↓をご覧ください。

ログ:「占星術講座について

★ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ではセッション申し込みなど、いち早くお知らせが受け取れます。

登録/解除はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

注)メッセージのブログ更新はなくなりました。

★12月個人セッション満席。

次回お申し込み受付は、2017年1月となります。

個人セッション概要(対面、電話、Skype)

対面だけでなく、電話、Skypeで承りますので、遠方の方やお忙しい方にも受けていただきやすくなっています。

★お問い合わせメール:info@hoshino-megumi.com

☆━━━━━━━☆━━━━━━━☆━━━━━━━☆

 

こんにちは(*^-^*)

 

ほしのめぐみです。

 

今日21日(水)は冬至です。

 

メルマガでも書きましたように、

 

冬至は、一年の内で、最も日が短い日。

 

陰の極まるこの日を境に、陰と陽が逆転し

 

陽のエネルギー=太陽の力は再び強まっていきます。

 

大きな切り替えポイントである冬至のチャートから、2017年春分(3/20)まで続くテーマをリーディングしてみたいと思います。

 

冬至2017

 

今日は、午前中に月が乙女座から天秤座へと移動、

 

そして太陽が午後7時45分、山羊座へと移動します。

(冬至とは、占星術的には、太陽が山羊座へ移動する日のこと。)

 

まず、全体の大きな特徴として挙げられるのが、10天体中、

 

牡羊座天王星以外のすべての惑星が、

 

「天秤座~魚座」という12サインの後半6サインに集中していること。

 

注)これは9月に木星が天秤座へ入ったことで、この後6~7年は、後半サインを進む、ということからも成立している現象。(例えば昨年は、後半サインに入っていた惑星は7天体。)

 

月は、足が速く、2,3日でサインを移動していきますので、

 

月も含め9天体が後半のサインに集中していることに目を引かれました。

 

後半6サイン(天秤座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座)というのは、

 

「他者との一歩踏み込んだ関係性」を持ち、「社会性」を磨いていく場所となります。

 

山羊座は、「社会性」を表すサインで、

 

冬至とはそもそも、太陽が、「山羊座の1度」という、山羊座のエネルギーのスタート地点、

 

その特質が純度高く強く押し出される度数にあります。

 

この後、太陽は2017年春分(牡羊座入り、3/20)まで山羊座→水瓶座→魚座を進んでいきます。

 

牡羊座天王星が、MC(天頂、ホロスコープの頂点の場所)に近いところに位置しているところから、

 

「(属する)社会や組織の中で、他者と関わり合いながら、いかに自分の個性を表現し、個人としての自分をどのように在らしめていくのか?」

 

という問いかけが、私たち皆に投げかけられていると感じます。

 

また、このようなチャートは、アセンダント(東の地平線、第1ハウスの始まりの地点)とMC(ホロスコープの頂点)の場所も重要なポイントです。

 

アセンダントは、冬至~春分までの「臨む姿勢」を提示します。

 

アセンダントのサビアンは、獅子座の12度(数え度数)、

 

‟An evening lawn party”(宵のガーデンパーティー)。

 

獅子座は、「自己表現/創造性」を表しますが、

 

このサビアンからは、「喜びから独創性を外に発揮していく」姿勢が大切、というメッセージ。

 

そして、MC(ホロスコープの頂点)は、アセンダントのテーマに取り組んでいったときの「終着地点」を表します。

 

そのサビアンは、牡牛座の4度(数え度数)、

 

“The rainbow’s pot of gold”(虹に在る金の壺)。

 

とっても素敵なシンボルですね(^^)

 

これは、

 

「天との契約(天命)を生き、そのビジョンを地上に落とし込んでいくことで、繁栄と豊かさがもたらされる」という暗示です。

 

 

前述の星の様相では、社会の中で、自分の役割を生き、それを鍛える、という雰囲気がありつつ、

 

この二つのサビアンからは、自分が天との約束(天命)を思い出し、本当の喜びから発信していくことで、

 

幸運とチャンスを呼び込んでいけることが示されています。

 

天とつながることで、真の喜び、ワクワク、情熱が何かが分かります。

 

そして、その喜びから生まれたものは、

 

結果的に他者や社会のため、真の貢献にもなるのですね。

 

この冬至から、まずは裏表のない自分の心をみつめ、

 

本当にやりたいこと、発信したいこと、ワクワクすることを

 

絞り込み、意識を集中させていくのが良いのではないでしょうか。

 

自分の軸を定め、それにコミットメントする(約束事に献身する)こと、そして外に出していくことで、

 

それは結果として「社会的資産」にもなり得るのだと思います。

 

☆ほしのめぐみ

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。