• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 火星と土星のスクエア~力みを取る、「力」の出し方を学ぶとき☆彡

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

火星と土星のスクエア~力みを取る、「力」の出し方を学ぶとき☆彡

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

★ほしのめぐみ公式メールマガジン「星からの癒しと希望のメッセージ」星の配置と運行から、今週のテーマを愛と励ましに満ちたガイダンスとしてお届けします☆登録/解除はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

★来週23日月曜日、占星術講座お申し込みをスタートします♪

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

 

こんにちは(*^^*)

 

ほしのめぐみです。

 

本日19日(木)火星と土星のスクエア(90度)がピークです。

 

火星―土星の結び付きは、「活力」「バイタリティー」「集中力」を表します。

 

サインを見てみると、魚座(火星)―射手座(土星)となり、クオリティは同じ柔軟宮同士。

 

柔軟宮の特徴は、柔軟に変化していくこと。

 

そして、射手座と魚座の共有する性質は、精神性を重んじ、

 

理想を描き、拡大していこうとするところだと思います。

 

理想に向かうために、何かの目標を目指して、

 

今、頑張っている方が多いことを示しているような星の配置です。

 

もしも、早く先へ進みたい、という意欲(火星)と、

 

じっくりと根気よくこなしていく、という方針(土星)とで、

 

焦りや葛藤を感じているのならば、

 

力をゆるめましょう」とのメッセージが届いています。

 

力みが抜けた時に、本来の力が発揮できる、とのこと(^^)

 

90度のアスペクトは「葛藤やせめぎ合い」として表われやすいものですが、

 

内側にひらき、その葛藤を受け止めることで、

 

乗り越え、「変化し、成長していく力」となっていく、と思います。

 

「急がば回れ」

 

急ぐ時ほど、ゆっくりと「今ここ」に意識を戻すこと。

 

今、すべてはうまくいっているし、これからもうまくいく、ということを信頼すること。

 

先を急ごうとする、というのは、何か今の状態に欠乏感があるからかもしれません。

 

内面を深く見つめること、高い視点を持つことを、この90度の配置が、私に教えてくれました。

(私のネイタルチャートは、このスクエア、90度のアスペクトがいっぱいあります(^^))

 

意識の転換を図り、本当の「力」の出し方を学んでいきたいときです。

 

☆ほしのめぐみ☆

 

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

★次回個人セッションお申し込みは、1月28日水瓶座新月ごろとなる予定です♪

★個人セッションのご案内「対面」「電話」「Skype」

★お問い合わせメール: :info@hoshino-megumi.com

☆━━━━━━━━☆━━━━━━━━☆━━━━━━━━☆

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。