• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 2月の星の動き②☆月食/日食~今年前半の大きな節目☆

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

2月の星の動き②☆月食/日食~今年前半の大きな節目☆

☆━━━━━━━━☆━━━━━━━━☆━━━━━━━━☆

★占星術講座【満席】:次回募集は春以降となります。

★無料メールマガジン「星からの癒しと希望のメッセージ」

星の配置と運行から、今週のテーマを愛と励ましに満ちたガイダンスとしてお届けします☆登録/解除はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

★お問い合わせメール:info@hoshino-megumi.com

☆━━━━━━━━☆━━━━━━━━☆━━━━━━━━☆

 

こんにちは(*^^*)

 

ほしのめぐみです。

 

2月星の動きから流れを読み解き、今月のガイダンスをお伝えしています。

 

昨日(2/1)の記事からお読みください↓

 

2月の星の動き①☆月食/日食~今年前半の大きな節目☆」

 

☆━━━━━━━━☆━━━━━━━━☆━━━━━━━━☆

【今月の星の主な動き】

⋆2月4日(土):金星が牡羊座へ移動(立春)

⋆2月7日(火):水星が水瓶座へ移動

⋆2月6日(月):木星が逆行開始(~6月9日まで)

⋆2月11日(土):獅子座の月食(満月)

⋆2月18日(土):太陽が魚座へ移動(雨水)

⋆2月26日(日):魚座の日食(新月)

:  水星が魚座へ移動

☆━━━━━━━━☆━━━━━━━━☆━━━━━━━━☆

 

さて、今月前半は、獅子座月食(2/11)がハイライトとなり、

 

そこでは「火」のパワーが強まります。

 

火は極端なバランスに走ると「自己主張」「自分中心」という一方的な側面が出やすいですが、

 

月食図を見ると、「全人類愛」「革新」というテーマを担う水瓶座に居る太陽が、

 

その点(過度な自己中心主義)を引き締めてくれるような印象に満ちています

 

火のパワーとは、「自己主張、自己表現、創造性」等に用いられますが、

 

その火のパワーにも、周波数帯の違いがあります。

 

これをどのように使うか?を各々の人が考えるタイミングが来ている、ということが、

 

一つの大切なポイントとして言えると思います。

 

現在の国際政治の状況などを見ても、

 

地球全体、人類全体の未来を考え見据える、といった、

 

広く長期的な視野や高い精神性を元に、自己表現していくことが

 

求められているのではないでしょうか。(これが、高次元的(高周波数)な火のパワーの用い方だと思います。)

 

そして、後半、2月18日(土)に太陽が魚座に入ると、状況は変わっていきます。

 

清濁併せ呑む、とも言い表される、魚座。

 

その包み込むような慈愛と浄化のエネルギーが地球に注がれていきます。

 

月のサイクルでも下弦(2/19)を迎え、

 

これまで過剰になったもの、古くなったものを手放していく流れです。

 

水星も足早に水瓶座から魚座へ移動し、2月26日(日)魚座日食では、

 

魚座へ星たちが集中しています。

 

この日は、固着宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)に星が一つもないことから、

 

2月前半で、もしも個人の意見や主張が過度に行き過ぎていたのならば、

 

その行き過ぎから来る様々な課題を見つめ、頑なな感情や思考、頑固さを浄化し、

 

バランスを取り戻す流れが生まれてくるように感じます。

 

魚座日食は、宇宙の一年では最後の新月。

 

一年の始まりである春分(3/20)に向けて完全リセットする禊(みそぎ)のタイミングです。

 

月食/日食については、またチャート(ホロスコープ)とともに詳細をアップしていきたいと思います。

 

愛と希望、慈しみに満ちた2月となりますように☆彡

 

☆ほしのめぐみ☆

 

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。