• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 3月13日~19日週間占いの更新&3.11『つなみてんでんこ』感動した絵本のお話☆彡

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

3月13日~19日週間占いの更新&3.11『つなみてんでんこ』感動した絵本のお話☆彡

☆━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━☆

★個人セッションのご案内:「ホロスコープリーディング」

「ホロスコープ+ソウルメイトリーディング/バイオリズムリーディング」

https://www.hoshino-megumi.com/session

★3月個人セッション【満席】次回個人セッションお申し込みは、3月20日(月)春分前後です。ブログとメルマガでお知らせします。

★占星術講座(全10時間)【満席】:

次回募集は3月末~4月初めです。ブログ&メルマガでお知らせします。

☆━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━☆

★無料メールマガジン「星からの癒しと希望のメッセージ」(毎週月曜日配信)

星の配置と運行から、今週のテーマを愛と励ましに満ちたガイダンスとしてお届けします☆登録/解除はコチラから☆↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

★お問い合わせメール:info@hoshino-megumi.com

☆━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━☆

 

こんにちは(*^^*)

 

ほしのめぐみです。

 

3月13日~19日週間占いを更新しました。

 

どうぞお楽しみください(^_-)-☆

 

☆━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━☆

 

 

今日は3月11日。

 

 

いのちの大切さに思いを馳せ、復興への祈りを込める日です。

 

 

私は小学5年生の女の子の母親でもありますが、

 

 

この3.11のことを描いた絵本のことをお母さん友達から教えてもらいました。

 

 

それは『つなみ てんでんこ はしれ上へ』

(指田和・文、伊藤秀男・絵、ボプラ社の絵本)

 

 

その日がどんな様子だったのか、その後どのように過ごしたのか

 

 

小学生の男の子の素直な文章で書かれていて、

 

 

読んでいて涙がこぼれました。

 

 

てんでんこ、とは東北地方に伝わる言葉で、

 


「津波のときには、(いのちを守るため)てんでんばらばらでにげろ」という意味だそうです。

 


岩手県釜石市は2004年から津波は必ず来るものと考え、

 


津波に備える訓練を大人も子どもも地域ぐるみで活動してきたとのことです。

 


2011年3月11日、その取り組みが活き、多くの命を守りました。

 

 

「いのちさえあれば、これからなんだってできる」

 

 

これは絵本のさいごに出てくる、主人公の男の子のおじいちゃんの言葉。

 

 

伊藤秀男さんの絵も迫力があり、深く心に残る絵本で、ブログに紹介したくなりました。

 

 

機会があれば、ぜひ読んでみてくださいね↓

 

 

「 Amazonサイト:つなみてんでんこ はしれ、上へ 

 

 

☆ほしのめぐみ☆

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。