• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 8日(土)から来週にかけての太陽☉の動きについて☆

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

8日(土)から来週にかけての太陽☉の動きについて☆

☆━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━☆

★4-5月個人セッション【満席】:次回お申し込みは5月下旬です。

★個人セッションのご案内:「ホロスコープリーディング」

「ホロスコープ+ソウルメイトリーディング/バイオリズムリーディング」

https://www.hoshino-megumi.com/session

☆━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━☆

★お問い合わせメール:info@hoshino-megumi.com

☆━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━☆

 

こんにちは(*^^*)

 

ほしのめぐみです。

 

これからの星の動きとして、注目に値するのが

 

週末から来週にかけての太陽の動きです。

 

明日8日(土)には、「太陽-木星」がオポジション(180度)、

 

9日(日)に「太陽-冥王星」がスクエア(90度)、

 

14日(金)に「太陽-天王星」がコンジャンクション(0度)となります。

 

これは、昨年から出来上がっている「木星-天王星-冥王星」のTスクエア(180-90-90)の形に、

 

太陽が次々とコンタクトしていく流れ。

 

「木星-天王星-冥王星」のTスクエアは、もしも今、懸案中の事項や計画があれば、

 

その最終的な結論に至るまでの「産みの苦しみ」を象徴しているかのような形です。

 

これは悪いものでは全くなく、それだけ、大きな変貌を遂げようとしている最中なのだと思います。

 

ところで、約半年前にさかのぼりますが、天秤座運行中の木星は、太陽と昨年9月終わりに天秤座4度で重なりました(コンジャンクション/o度)。

注)コンジャンクションは、2つ(以上)の天体がホロスコープの同じ場所に位置すること。

 

これは一年に一度のアスペクトで、この時のメルマガでは私は、「福の神様」のイメージに喩え、

 

「未来へと建設的にアクションを起こすタイミング」とお伝えしました(^^)

注)アスペクト:星同士の、ホロスコープの中心に対する特定の角度のこと。

 

そこから約半年経過して、今度は、太陽と木星がホロスコープの円で、真向かいに位置することになります(オポジション/180度)。

 

この半年間の成長と学びを振り返り、今後に活かしていきたいとき。

 

新たな望みも湧いて来そうなタイミングですが、今は、木星は逆行中であることからも、

 

達成できたことや受け取ったギフトや恩恵に‟感謝”しながら、次につなげていくことが促されていると思います。

 

オポジション(180度)は「緊張」の角度と云われますが、

 

このアスペクトをより良く活用するためのキーワードとして、

 

「与える」という言葉が、私にはとてもフィットします。

 

何もしないでいると、潜在意識の奥の方からじわじわと迫ってくるのがハードアスペクト(90度、180度、etc.)ですが、

 

「気づき」「向き合い」、成長のための学びとして受け入れていくことで、

 

大きな具現化のパワーをもたらすと考えています。

 

学んできた知識や知恵、経験もギフトの一つ。

 

自分の喜びをもとにして、その知恵や経験を外で生かす、

 

表現することが、ギフトを分かち合うことにもなると思います。

 

☆ほしのめぐみ☆

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。