• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 今後の星の動きと世相について~「木星-海王星のクインカンクス(150度)」

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

今後の星の動きと世相について~「木星-海王星のクインカンクス(150度)」

☆━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

個人セッション 6-7月満席:「ホロスコープリーディング」

「ホロスコープ+ソウルメイトリーディング/バイオリズムリーディング

☆━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

★「占星術講座」満席:次回募集は秋(10月)となります。

☆━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

お問い合わせメール: https://www.hoshino-megumi.com/contact

☆━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

 

こんにちは(*^^*)

 

ほしのめぐみです。

 

明日は7月1日となり、2017年も下半期を迎えます。

 

月のサイクルでは明日1日は、天秤座で上弦の月。

 

2日(日)の星の配置として挙げられるのが、「火星-冥王星」のオポジション(180度)のピークです。

 

東京都の話で恐縮ですが、この日は、都議会議員の選挙の日です。

 

火星は「闘い」の星でもあり、上記の星の運行からは、若き挑戦者に力が注がれる、とも読み解けます。

 

新風をもたらされるような気配がありますが、結果はどうなるでしょうか?

 

また、私が今、特に注目している星の動きは、数か月前から形成されている「木星-海王星のクインカンクス(150度)」。

 

このアスペクトが来週水曜日(5日)にピークとなります。

 

注)ピーク:形成されているアスペクトがオーブ0度となること。

注)アスペクト: 天体同士の特定の角度による結び付き。

注)オーブ:アスペクトの許容度数、範囲。

 

木星、海王星は、私たちの「右脳」の領域を司り、

 

「可能性を拡大させる」という意味合いを双方ともに持つ天体です。

 

木星の方が、より具体的、海王星の方が、より高次元のエネルギー、という違いがあります。

 

クインカンクス(150度)でアスペクトを取っていることで、

 

社会的な善の意識(木星)をベースに、新しいビジョンや理念が

 

発展することが‟必然的に”サポートされる配置です。

 

夢やビジョンを他者や仲間と共有する、というテーマが社会的にも、

 

個人的にも重要なものとなる流れが強まるでしょう。

 

木星は、6月初めに逆行を終えて、今後は、秋(10/10)に蠍座に移動するまで、

 

天秤座後半度数を一気に運行していきます。

 

パートナーなどプライベートな人間関係から、関わっている組織の人間関係の中でも、

 

自分はどう在るべきか、がさらに問われていくとき。

 

対等である、ということが一つのテーマとなる、

 

ということは、天秤座木星期の前にもお伝えしていました。

 

・関連記事

天秤座木星期~12サイン(星座)のストーリー① 

天秤座木星期~12サイン(星座)のストーリー② 

 

天秤座の「公平さ」の学びでは、自分を(相手に対して)自分自身でどう見るか、という「自己価値」も大切になってくると思います。

 

その自己価値が低くなりがちなのが、もしかすると女性や主婦なのかもしれません。

 

自己尊重感や自己肯定感について、気づきを深めて、

 

鏡としての関係性から、そのバランスを学んでいきたい時期です。

 

☆ほしのめぐみ☆

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。