• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 11月11日(土)土星-天王星のトライン(120度)のピーク~時代の移り変わりを味わうとき

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

11月11日(土)土星-天王星のトライン(120度)のピーク~時代の移り変わりを味わうとき

☆━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

★秋開講「占星術講座」満席(先行予約のみで一杯となりました)

☆━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━☆

お問い合わせメール: https://www.hoshino-megumi.com/contact

☆━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

 

こんにちは(*^^*)

 

ほしのめぐみです。

 

今週土曜日11日は、昨年末より形成されていた、

 

「土星と天王星のトライン(120度)」が3度目のピークを迎えます。

注)ピークとは、オーブ(度数の誤差)無しでアスペクトが形成されること。

 

射手座を運行している土星は、この後、12月20日に山羊座へと抜けていくので、

 

この形は今回が最後となります。

 

土星は、「社会規制」「秩序」を司り、

 

天王星は、「変革」「刷新」の星です。

 

土星の作った常識の枠組みを越えていく役割を持つのが天王星、とも言い換えられます。

 

国際社会や政治の世界等を見渡すと

 

今年は、「変化」と「刷新」の一年、と言ってもいいのではないでしょうか。

 

例えば、国際的にはトランプ旋風が巻き起こり、

 

国内でも衆議院解散など、変化がめまぐるしく、

 

解散や引退など—突発的な動きが目立っていたのも、

 

この「土星-天王星」の結び付きによるものだったように思います。

 

また、天王星は「科学技術」をも司りますので、最近では「AIスピーカー」発売のニュースも、

 

星の動きに共鳴していると言ってもいいでしょう。

 

射手座26度(土星)ー牡羊座26度(天王星)で120度を作りますが、

 

26度とは、「完成したものを味わう」度数。

 

前述のように、年末、土星がサインを移動し、天王星は2018年、牡牛座に足を進めますので、

 

ここで一度、これまでの流れの「完成」を実感してみることが重要なのかもしれません。

 

土星や天王星のように公転周期の長い惑星がサイン(星座)を変えることは、

 

社会の潮流が変わっていくことを示します。

 

「時代は明らかに移り変わっている」

 

今年の変化を振り返りながら、来年に向けて未来を予感してみるのに最適なときとなるでしょう。

 

☆ほしのめぐみ☆

 

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。