• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 12月17日~23日の星回り:「冬至&蟹座満月~強力リセット:本来の自分に回帰する」

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

12月17日~23日の星回り:「冬至&蟹座満月~強力リセット:本来の自分に回帰する」

☆━━━━━━☆━━━━━☆━━━━━━☆

 

こんにちは(*^^*)

 

ほしのめぐみです。

 

新しい一週間が始まりました。

 

星のメインの動きと配置から、

 

今週の流れとテーマについてお伝えします☆

 

☆━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

【今週(12月17日~23日)の星の動き】

☆━━━━━━☆━━━━━☆━━━━━━☆

*12月17日(月):火星と冥王星がセクスタイル(60度)

*12月21日(金):太陽と天王星がトライン(120度)

*12月22日(土):太陽が山羊座へ移動(冬至) 

         :水星と木星が重なる(0度)

         :金星と海王星がトライン(120度)

*12月23日(日):蟹座の満月(2時49分)

☆━━━━━━☆━━━━━☆━━━━━━☆

 

 

今週は、土曜日(22日)に「冬至」が起こります。

 

 

「冬至」は、一年単位での星のカレンダーにおける大きな節目。

 

 

星のカレンダーでの一年は、

 

 

春分、夏至、秋分、冬至が

 

 

「起」「承」「転」「結」をそれぞれ担い、

 

 

3か月ごとの4つのシーズンに分かれます。

 

 

一年の“総仕上げ”として、残り3か月の流れを

 

 

示しているのが「冬至」というタイミング。

 

 

今年の冬至図では、太陽(山羊座)は第12ハウス。

 

 

山羊座土星がアセンダントに重なり、山羊座冥王星、

 

 

そして、11月に山羊座に入ったドラゴンテイルが

 

 

「自分自身」を表す第1ハウスに入っています。

 

 

2018年冬至

 

 

 

自分自身とその人生に対し、

 

 

“強力なリセット力”が働くことが暗示されているときです。

 

 

例えば

 

 

・これまで自分が拠りどころにしてきたもの、

 

 

・エネルギーを注いだ来た対象、

 

 

・生活の中心を担ってきた活動や仕事、

 

 

こういったものが一旦、“振り出し”(ゼロ)に戻る可能性が強まっています。

 

 

自分の内側でも、「もう限界」という気づきが深まって来ることもあるでしょう。

 

 

リセット=振り出しに戻る、ということは、

 

 

「本来の自分に戻ること」が促されている、ということ

 

 

来年初めの山羊座日食、3月の春分という流れを踏まえると、

 

 

今、ブレやズレが生じているものを見極め、

 

 

潔く手じまいをすることで、

 

 

嘘やごまかしのない自分として新生スタートする準備になる、

 

 

ということが示唆されています。

 

 

冬至翌日の日曜日(23日)は、蟹座にて満月が起こります。

 

 

ここでも「自分本来の持ち場に戻る」といった感触が強く表れています。

 

 

折しも大掃除の時期ですが、モノを手放すと同時に、

 

 

過去の流れから、自分の人生をも一旦解放する、

 

 

ということを意識してみるのに最適なときです。

 

 

素晴らしい一週間となりますように☆彡

☆ほしのめぐみ☆
☆━━━━━━☆━━━━━☆━━━━━━☆

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。