ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

大切なのはバランスと調和

 

この数か月、私は、自分の内なる「女性性(=女性エネルギー。男性の内面にも存在している)」について見つめていました。

(参照記事: 「新しい時代の女性性」 「女性性に関する癒しと解放」  )
そして、最近さらに発展した、占星術と交流分析(注)を掛け合わせた「アストロロジーエゴグラム」というシステムで、さらに新しい大きな気づきと発見があったのです!

 

(注)交流分析=精神科医エリック・バーンが提唱した一つの心理学理論。

 

私は以前、自分の女性性が傷ついていた、と思っていました。

 

ですが、実は

 

「自分の内なる男性性がそれ以上に傷ついていた」

 

ということが発覚したのです。

 

そして、深い部分で、「内なる男性性と女性性が、お互いに否定的な見方や感情を持っている」…ということにも気づいたのでした。

 

今、私が大切にしようと思っていることは、

 

「男性性、女性性の、それぞれの価値、それぞれの素晴らしさを認めること。」

「それぞれの要素を、バランスを取って、調和させて、発揮していくこと。」

 

バランス、というのは「均衡をとる」ということ。

どちらかが過剰になったり、不足になったりすることなく、天秤に乗せた時、釣り合う状態。

 

そして、調和とは、和合する、ということ。

 

内なる男女を調和させることが、自分をより統合して生きる…ということだと思います。

 

一回では書ききれない、とても深いテーマです。

また、ブログにて随時取り上げて、引き続き書いていきたいと思います。

 

追伸:今日は3月3日。3と3のゾロ目ですね。

数のエネルギーでは、1は男性原理、2は女性原理を表します。

 

そして、3は「バランスよく調和され、形が作られていくと同時に、二極に分かれたものに新たなる一極の力が加わり、発展させていく資質も持っている」ということです。

(「宇宙一切を動かす『数霊』の超メッセージ」はせくらみゆき&深田剛史著、より引用。)

 

3のゾロ目の日に、内なる男女のバランス、調和を意識することは、エネルギー的にも流れに沿っているようです!

 

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。