• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 4月8日~12日の星回り:「木星逆行~現実をしっかり見つめ、心身の休養とメンテナンスを」

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

4月8日~12日の星回り:「木星逆行~現実をしっかり見つめ、心身の休養とメンテナンスを」

☆━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

 

こんにちは(*^^*)

 

ほしのめぐみです。

 

新しい一週間が始まりました。

 

今週の流れとテーマについてお伝えします☆

 

☆━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

【今週(4月8日~14日)の星の動き】

☆━━━━━━☆━━━━━☆━━━━━━☆

*4月10日(水):金星と海王星が重なる(0度)

        :太陽と土星がスクエア(90度)

*4月11日(木):木星が逆行開始

        :水星と冥王星がセクスタイル(60度)

*4月12日(金):蟹座にて上弦の月(午前4時6分)

        :水星と木星がスクエア(90度)

        :金星と土星がセクスタイル(60度)

*4月13日(土):太陽と冥王星がスクエア(90度)

*4月14日(日):太陽と木星がトライン(120度)

☆━━━━━━☆━━━━━☆━━━━━━☆

 

 

新元号が発表された先週は、

 

 

新しい環境で、自分を主張する積極性と

 

 

周りとの協調性とのバランス感覚を養うことが

 

 

テーマの一つとなっていました。

 

 

今週は、太陽が牡羊座後半度数を進み、

 

 

山羊座の土星、冥王星とスクエア(90度)

 

 

週末には射手座木星とトライン(120度)を組みます。

 

 

その木星は木曜日(11日)より逆行を開始。

 

 

また、魚座を運行する水星、金星の2星には、

 

 

多くのアスペクトが見られる週となります。

 

 

仕事、ライフワーク等、主体的な活動においては

 

 

見直しや振り返りが求められている時期。

 

 

銀細工

 

 

これまでに達成できたものに関しては、

 

 

成果を讃え、

 

 

その一方、見逃してきたり、

 

 

やり残してきたものに関して、

 

 

ケアやメンテナンスが必要なときです。

 

 

「太陽-木星」のトライン(120度)は

 

 

発展を意味しますが、今回は木星が逆行した後に

 

 

起こっていることが注目ポイントです。

 

 

木星は楽観主義を表しますが、

 

 

度が過ぎると、細かい点がおざなりになったり

 

 

現実を見る眼が甘くなったりすることがあります。

 

 

日常生活の不摂生や不備を改め、

 

 

スケジュール管理や体調管理を

 

 

万全にすることが促されているタイミングです。

 

 

今週は、目標を早く達成したい焦りが出て来る一方で

 

 

後ろに引っ張られるような不安感を覚えたり、

 

 

感情や気持ちが揺れ動きやすいとき。

 

 

また、現実の生活面では忙しくなる時期であり、

 

 

身体のケアと休養をしっかり取って進みたい週です。

 

 

素晴らしい一週間となりますように(^_-)-☆

☆ほしのめぐみ☆

☆━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。