• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 6月10日~16日の星回り:「理想主義の修正~苦渋の決断から新しい可能性がみえるとき」

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

6月10日~16日の星回り:「理想主義の修正~苦渋の決断から新しい可能性がみえるとき」

☆━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

 

こんにちは(*^^*)

 

ほしのめぐみです。

 

今週も星の配置から

 

一週間の流れとテーマについてお伝えします☆

 

☆━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

【今週(6月10日~16日)の星の動き】

☆━━━━━━☆━━━━━☆━━━━━━☆

*6月10日(月):太陽と海王星がスクエア(90度)

        :乙女座にて上弦の月(14時59分)

*6月11日(火):太陽と木星がオポジション(180度)

*6月14日(金):火星と海王星がトライン(120度)

*6月15日(土):火星と土星がオポジション(180度)

☆━━━━━━☆━━━━━☆━━━━━━☆

 

 

先週は、双子座新月(6/3)が起こり、

 

 

結婚相手やビジネスパートナー、協同者など

 

 

人間関係における課題やテーマが一旦リセットされ、

 

 

新しいステージに入る、というタイミングでした。

 

 

「出会いと別れ」のときでもありました。

 

 

今週は、乙女座上弦の月(10日月曜日)から始まります。

 

 

この上弦の月の特徴は、

 

 

特殊な四角形が2種類形成されていること。

 

 

この配置により、緊張や葛藤と向き合うことが

 

 

余儀なくされる模様です。

 

 

特殊な四角形の一つ目はグランドクロス(乙女座月、双子座太陽、射手座木星、魚座海王星)。

 

 

そして、もう一つはミスティックレクタングルと呼ばれるものです。(乙女座月、蟹座火星、山羊座土星、魚座海王星)

 

 

理想主義や過剰な楽観主義を修正する必要に迫られるでしょう。

 

 

失望や混乱、迷いや落ち込みなど

 

 

精神的に揺さぶられることも多いかもしれません。

 

 

蟹座運行中の火星は、

 

 

未来への不安から来る

 

 

焦りやイライラ感を助長することもあります。

 

 

メンタルをいかにリセットし、

 

 

切り替えていくかが問われているときです。

 

 

他人への期待や依存心、

 

 

自己犠牲や我慢を手放すことで、

 

 

新しい道が見えてくるでしょう。

 

 

また、仕事と家庭、

 

 

公と私の現実的なバランスを

 

 

見つめ直すことも大切です。

 

 

可能性2

 

 

今週は、星の配置から、

 

 

行き詰まったり、追い詰められたりした結果

 

 

苦渋の決断に迫られる、

 

 

といった場合もあるかもしれません

 

 

以前の期待とは違っていたとしても

 

 

現実をしっかりと見て

 

 

意識を切り替えていくことが

 

 

人生の新しいルートを生み出すでしょう

 

 

素晴らしい一週間となりますように(^_-)-☆

 

 

☆ほしのめぐみ☆

☆━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。