• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 7月8日~14日の星回り:「水星逆行~限界の露呈、古いやり方と関係性を手放す」

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

7月8日~14日の星回り:「水星逆行~限界の露呈、古いやり方と関係性を手放す」

☆━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

 

こんにちは(*^^*)

 

ほしのめぐみです。

 

今週の星の動きから

 

一週間の流れとテーマについて

 

お伝えします☆

 

☆━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

【今週(7月8日~14日)の星の動き】

☆━━━━━━☆━━━━━☆━━━━━━☆

*7月8日(月):水星逆行開始(8月1日迄)

       :水星と火星が重なる(0度/コンジャンクション)

*7月9日(火):金星と天王星がセクスタイル(60度)

*7月10日(水):太陽と土星がオポジション(180度)

        :太陽とドラゴンヘッドが重なる(0度/コンジャンクション)

*7月11日(木):太陽と海王星がトライン(120度)

*7月14日(日):太陽と冥王星がオポジション(180度)

☆━━━━━━☆━━━━━☆━━━━━━☆

 

 

先週火曜日は蟹座の日食(3日)が起こり、

 

 

「家族関係」や「住まい」に関する

 

 

変化というテーマが表れていました。

 

 

今週は、月曜日(8日)獅子座の水星が

 

 

逆行を開始します。

 

 

水星逆行年に3回程起こります。

 

 

「コミュニケーションにおける誤解」

 

 

「交通や移動の遅延」

 

 

「スケジュールや計画の突然の変更やキャンセル」等が

 

 

起こりやすい、といわれている水星逆行。

 

 

今回は、逆行直後に火星(=闘いと攻撃の星)と重なり、

 

 

言動や行動に特に慎重さが求められるときです。

 

 

水星-火星の重なる度数は獅子座5度(数え度数)。

 

 

「独自性」を発揮し、大胆なチャレンジをする、

 

 

という意味合いがある度数です。

 

 

この度数から見て、今回の逆行は、

 

 

自分自身のオリジナリティや

 

 

特性を改めて見極めることで、

 

 

夢の実現のための立て直しとして活用することが出来るでしょう。

 

 

水星含め、5天体が逆行となりますが

 

 

逆行がもちろん無い太陽は、

 

 

今週、ドラゴンヘッド、土星、海王星、冥王星と

 

 

次々アスペクトを取り、進んでいきます。

 

 

7月は日食・月食が起こり、

 

 

大きなターニングポイントを迎える月ですが、

 

 

この太陽のアスペクトからも

 

 

パワフルな変化の時期ということがわかります。

 

 

木漏れ日

 

 

自分と他者、自分と外の世界との間で

 

 

嘘や偽り、義理、犠牲や我慢など、

 

 

これまで隠されていたものが限界に達し、

 

 

露呈するとき。

 

 

公と私、仕事と家庭と両面で

 

 

古いやり方、人間関係を

 

 

整理し直すことが促されています。

 

 

仕切り直し、終わりにするべきものは

 

 

終わりにすることが

 

 

今後、変化してきた自分に見合った未来へと

 

 

推し進めてくれる原動力になるでしょう。

 

 

素晴らしい一週間となりますように(^_-)-☆

 

☆ほしのめぐみ☆

☆━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。