• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 今週(7月15日~21日)の星のメイントピック:山羊座部分月食、逆行水星が蟹座へ移動

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

今週(7月15日~21日)の星のメイントピック:山羊座部分月食、逆行水星が蟹座へ移動

☆━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

【今週(7月15日~21日)の星のメイントピック】

☆━━━━━━☆━━━━━☆━━━━━━☆

 

① 7月17日(水):山羊座月食(満月)午前6時38分

 

 西日本などで見られる部分月食となります。

 

2018山羊座月食

 

 「食」は再構築、再生のタイミング。

 今回は特に冥王星、土星の近くで起こり、

 その意味合いが一層強まります。

 

 山羊座の司る「社会的責任」

 「地位」「仕事」等に関して、

 古いやり方を見直し、

 目標を再構築していくことが重要なときです。

  

 月食のホロスコープでは、

 第6ハウスで起こっており、

 第6ハウスの司る、

 「仕事」「勤務・雇用形態」

 「日常生活における義務・役割」

 「健康管理」「ルーティンワーク」等に関しても、

 やり方や方向性などを変えていくとき。

 仕事関連のグッズや書類の整理や片付けなどにも最適です。

 

 ネイタルホロスコープ(出生図)で、

 山羊座に多くの天体が集まっている人や、

 山羊座にアセンダントやMCがある人は特に

 人生の節目となる変化の時期となる可能性が高いです。

 

② 7月19日(金):逆行水星が蟹座へ戻る。

 

 水星逆行は年に3度ほど起こり、

 ・「コミュニケーションにおける誤解」

 ・「交通や移動の遅延」

 ・「スケジュールや計画の突然の変更やキャンセル」

 等が起こりやすい、といわれています。

 

 先週初めから始まっている今回の逆行、

 今週、水星は獅子座から蟹座へと戻ります。

 「家庭」「家族関係(特に母親や母方に関する関係性)」

 「住居」「食生活」等に関し、

 解決していない問題や

 まだ手を付けていなかったやるべき事があれば、

 それらの話し合いや再検討が

 ここでもう一度浮上してくるでしょう。

 また、調べものや比較検討を進めるには向いているときです。

 

③ 金星の動き

*7月18日(木):金星と土星がオポジション

*7月19日(金):金星と海王星がトライン(120度)

*7月21日(日):金星と冥王星がオポジション(180度)

 

 金星、海王星、冥王星&土星で、

 ゆるく「調停(180-120-60)」

 という形を形成しているのが注目ポイント。

 

 自分の好きなもの、心地よいと感じるものが、

 変化していくとき。

 今まで我慢していた状況や関係性があれば、

 それらも縁が切れたり、

 気持ちが変化していく可能性があります。

 

 我慢や自己犠牲に気づき、

 それらを手放すことで、

 自分をラクにしてあげられるときです

 

素晴らしい一週間となりますように(^_-)-☆

☆ほしのめぐみ☆

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。