BLOGブログ

02
2020

2月24日(月)魚座新月~心の足かせを取り除く

こんにちは(*^^*) 

ほしのめぐみです。

2月24日(月)は魚座での

新月となります。

(新月時刻:午前0時32分)

魚座は「癒し」「救済」

「理想」「夢」「想像力」を表すサイン。

この魚座に4天体(月、太陽、水星、海王星)

そして“現実的な努力”を司る

山羊座に4天体(火星、木星、土星、冥王星)と

山羊座&魚座に星たちが集中している中で

起こる新月。

現在は、新型コロナウィルスの感染が

拡大し、観光業を筆頭に

経済状況や社会活動に

すでに大きな影響が出ています。

新月図を見ると、

新月は第4ハウスで起こっており、

また、山羊座火星と牡牛座天王星と

小三角(120-60-60)を

形成しています。

4ハウスは「ホーム」「地元」「居場所」を表し、

小三角は、「協調」「援助」を意味する複合アスペクト。

治療や日常生活を継続するための

実際的な策が練られ、

最先端のアイデアが

実行されていくことが暗示されています。

例えば、大企業による時差通勤や

リモートワークなどが

その一例といえるでしょう。

水星が魚座にて逆行中ということ、

新月図ではその水星が

ホロスコープのICと重なっている、

ということも重要なポイントです。

苦境の中で、

不安や恐れが強くなるときですが、

それに振り回されず、

何が真実なのか冷静に見極める、

偏った見方だけでパニックにならず

的確な判断が出来るまで、

忍耐強く待つ、

という姿勢が大切です。

前代未聞の事態から

新しい知恵が生まれ、

新しい体制作りの土台となっていくとき。

また、魚座は“心の浄化”や“癒し”にも

多大な力を発揮します。

春分(3/20)が占星術では

一年の始まりとなりますが、

その前のひと月に起こる、

魚座新月(2/24)と乙女座満月(3/10)が

スタート前の心と身体の準備を行うタイミング。

準備期間のこの魚座新月では

過去の古い感情を浄化し、

様々な心の足かせを

取り除いておくことが促されています。

心と向き合うことは時に

つらいことでもありますが、

そうすることで

様々な心の制限から解き放たれ、

春分からの“新生スタート”への備えとなるときです。

ほしのめぐみ

最新記事

3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20
3月10日(火)乙女座満月~情報の整理、知恵の収集
2020.03.10
2月24日(月)魚座新月~心の足かせを取り除く
2020.02.24
2月9日(日)獅子座満月~自分らしさを改めて問うとき
2020.02.08

カテゴリー 一覧

記事検索