BLOGブログ

02
2020

2月9日(日)獅子座満月~自分らしさを改めて問うとき

こんにちは(*^^*)

ほしのめぐみです。 

2月9日(日)は

獅子座にて満月が起こります(16時33分)。

満月は月のサイクルで、

「完成」「結実」「成就」

を表します。

獅子座は、「自己表現」「喜び」

「情熱」「創造性」の発揮を

司るサイン。

これらのテーマにおいて

これまでの流れを振り返り、

一旦仕切り直すタイミング。

年明け前後から特に、

重要な意識変化(蟹座月食)が起こり、

自己刷新(水瓶座新月)の気運が

高まっていますが

この獅子座満月では

自己表現の分野で、

一つの完成を遂げたり、

今まで喜びや情熱を

持ってやって来た活動が

一段落したりすることも

ある、という暗示です。

今回の獅子座満月では、

月が「自分自身」を表す

第1ハウスに位置しています。

前日に金星が獅子座に

移動していることも

注目に値するポイント。

今、初心に還る

ということが求められています。

そして、自分自身が楽しいと

思うことは何なのか?

改めて自分に問うときです。

インスピレーションが

電撃的に湧くときであります。

またこの満月はゆるく火星と

トライン(120度)でつながっており、

たとえ周りの理解を

得られなくても

他の人がどう言おうと、

自分が楽しめることをやっていく。

そのような覚悟が芽生える

タイミングとなるはずです。

ほしのめぐみ

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索