ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

究極のリセット

 

今日は、占星術の元旦に当たる春分の前の日。

言ってみれば、大晦日のようなものですね。

 

私にとって、この数日間はかなりの痛みを伴う解放の日々でした。

 

簡潔にお話ししますと、今まで自分が持っていた、様々な信念体系が浮上してきていたのです。

例えば……、

 

「何か意味のあることを常にしなければならない」

「人の役に立たなければならない」

「元気に振る舞って、人を勇気づけなければならない」

「人に認められ、評価されるよう努力しなければならない」

等々…。

 

上記の全部ひっくるめて、「そうでなければ自分には価値がない」という信念体系です。

 

こんな重いもので自分は縛られていたのか~、という大きな気づきが起こって、手放す、というよりも、完全に「明け渡し」ました(^^)。

 

そのプロセスは苦しかったのですが、その後、「そのままの自分で何もしようとしなくても、すでに上記のような価値がある」という事に気づいたのです。

 

つまり、存在しているだけで「役に立っている」し、「元気づけている」し、すでに「認められている」っていうこと・・・。

 

これは私にとって「大きな気づき」でした。

 

頑張らなくても、「そのままの自分で良かったんだ!」

 

「ありのままで本当に良いんだ!」という気づきです。

 

今日は、春分直前のリセットの日。

 

こんな風に気づけたことに、本当に感謝です。

 

変容は苦しい、と感じましたが、新しい「頑張らない」自分を手に入れることが出来ました。

 

究極のリセットの数日間を通過して、楽な自分でやっていこうと思います☆。

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。