ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

「自分を生きる」

 

先日、テレビに出ていた若手俳優の方がインタビューで、

 

「役者になったのは、『自分を生きる』と決めたから」

 

と話されていました。

 

この4月後半のまさに今、この、「自分を生きる」というのがテーマとして挙げられます。

 

ここでいう“自分”とは、“自分の本質”“本来の自分”のこと。

 

現在の星の配置の「グランドクロス」(=大きな十字形)からは、

 

古いものに覆われていた、自分らしさや自分の本質が「突き抜けて」、出てくるような

 

イメージがあるのです。

 

内面が揺さぶられるような出来事が起こっても、それは、固まってしまった古い価値観や

 

考え方を見つめ直し、手放していきましょう、という内側からのメッセージ。

 

私も、この2、3日の間、心が揺れる出来事を通して、自分の固まっていた考え方や

 

価値観に気づくことが出来ました。

 

心が揺れている、ということは、深い感情にもさらされますが、感情を通して、

 

その価値観に気づくことが出来るのですね。

 

古いものを手放すと、心が「とらわれのない状態」になります。

 

その感覚から動いていくことが、「自分を生きる」ということ。

 

今が、まさに古いものを突き抜けて「自分を生きる」タイミング。

 

手放し、突き抜けていくたびに、本質へどんどん近づいていく、そして、

 

自分自身が深まっていく、という体験を、私自身が今、通過しているところです。

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。