ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

蟹座水星の逆行開始

こんにちは!

ほしのめぐみです。

 

今日から蟹座にある水星が逆行を始めました。

水星は「知性・コミュニケーション・移動」などを司る惑星です。

 

私は、水星逆行中は、例えば、今所有している知的活動にまつわる品々(仕事関連の書類や、書籍、勉強に関するもの、パソコン関連用品)などを整理するのには適しているのではないか、と考えています。

 

そして、蟹座は「過去・物語・記憶」などと関連の深い星座。

蟹座水星逆行を、ほしの流に読み解くと

「対話や、知的活動にまつわる過去の思い出にアクセスする時」です。

 

私は、例えば、子供の頃におじいちゃんやおばあちゃんとの対話の中で嬉しかったことや、読んで感動した本や映画などを思い起こしてみたいと思っています。

 

何故、過去を思い出すのか、というと、ただノスタルジーに浸る、というわけではなく、その時感じたポジティブな感情を深く味わってみるためです。

 

感情解放に関する、私の最近の実感では、ポジティブな感情も、ゆっくり、じっくり、しっかりと味わうと、それは拡散し、広がる、ということがわかってきました。

 

思い出の中のポジティブな感情も、今深く感じてみることが、これからの豊かな感情体験を増やすことにつながっていくと思うのです。

 

そして、ポジティブな感情も、認め、しっかりと味わうと、その感情をもたらした出来事に対するこだわりや執着を手放すことが出来、とらわれのない状態となり、前へ進んでいくパワーが生まれるようです。

 

この事に関しては、また今度書いていきますね!

 

☆ほしのめぐみ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水星逆行中は、パソコンや通信機器の故障や、連絡の行き違いなどに注意しましょう、ということが、占星術家の間で。

注意を喚起されています。

 

 

 

水星逆行はさまざまな課題があるようです。

水星は「知性・移動・コミュニケーション」などを司っていますので、それらに関連した遅れ、行き違いなどに注意しましょう、ということがしばしば占星術家によって喚起されています。

以前

 

・物事が遅れる

・連絡などの行き違いが多くなる

・交通機関に乱れが生じる

・ケアレスミスがふえる(気がする)

・コミュニケーションツール、データを扱う道具(スマホやパソコンなど)が故障→修理

・スケジュールの変更を余儀なくされる

 

蟹座というのは、占星術の四大元素の「水」の星座に属し、「水」
この水星が逆行する期間は、連絡事がスムーズにいかなかったり、予定通りに
物事が進まないことが多い期間といわれています。それだけ、注意深さや、慎
重さが大事な時です。
一方で、懐かしい友人からの連絡があったり、予定通りに進まなかったことで、
むしろいい結果を生み出したりすることも。

また、私の新しい占星術的な研究で、この水星逆行時は、自分のインナーチャ
イルドとの対話が深まる時でもあります。幼少期の頃の写真などをあらためて
見てみたり、両親との関係性を深く見つめてみると、人生の新しい気づきもや
ってくる時なのです。

自分の内面をじっくりと見つめていくことで、人生はさらに実り温になってい
くと、星たちは力強く語りかけているのです。

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。