• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 週間占い(6月9日~15日)の更新&今週の星の動きについて

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

週間占い(6月9日~15日)の更新&今週の星の動きについて

 

こんにちは!

ほしのめぐみです。

週間占い(6月9日~15日)を更新しました。

いつも読んでくださって、本当にありがとうございます☆

今週の星の動きとして、私が注目しているのは、

① 6月10日(火):魚座海王星の逆行開始

② 6月13日(金):射手座の満月

の二つです。

明日は、魚座に位置する海王星が逆行をし始めます。

蟹座水星も、今逆行中ということもあり、過去に対する思いが浮上しやすい時です。

過去の出来事や経験に対する、過度の未練、後悔、懐古などが現れた時は、きちんと向き合い、執着を手放していきたいものです。

何故なら、執着に気づき、手放す事で、思い出に感謝し、前へ進む準備ができる、と思うからです。

13日(金)の射手座満月については、またブログに書いていきますね!

皆様にとって、素晴らしい一週間となりますように☆

☆ほしのめぐみ☆

 

 

 

ですが、を、ほしの流に読み解くと

「対話や、知的活動にまつわる過去の思い出にアクセスする時」です。

 

私は、例えば、子供の頃におじいちゃんやおばあちゃんとの対話の中で嬉しかったことや、読んで感動した本や映画などを思い起こしてみたいと思っています。

 

何故、過去を思い出すのか、というと、ただノスタルジーに浸る、というわけではなく、その時感じたポジティブな感情を深く味わってみるためです。

 

感情解放に関する、私の最近の実感では、ポジティブな感情も、ゆっくり、じっくり、しっかりと味わうと、それは拡散し、広がる、ということがわかってきました。

 

思い出の中のポジティブな感情も、今深く感じてみることが、これからの豊かな感情体験を増やすことにつながっていくと思うのです。

 

そして、ポジティブな感情も、認め、しっかりと味わうと、その感情をもたらした出来事に対するこだわりや執着を手放すことが出来、とらわれのない状態となり、前へ進んでいくパワーが生まれるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。