• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 27日(金)蟹座の新月~「変化への抵抗を手放す時」

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

27日(金)蟹座の新月~「変化への抵抗を手放す時」

こんにちは!

ほしのめぐみです。

明後日27日(金)は、蟹座の新月です。(新月時刻は17時08分)

2013年夏より蟹座に位置していた木星が、来月16日に獅子座に移動します。

つまり、木星が蟹座での一年間の滞在を終えようとしている中での新月。

通常新月は新しいスタートのタイミングですが、

木星の獅子座への移動も踏まえると、

今回の蟹座新月は、この1年の総決算の時、という印象があります。

蟹座は、大切なものを守る力の象徴であると同時に、古い殻を破り、

新しい世界へ突き抜けていく衝動も同時に表します。

守りの意識は、行き過ぎると、変化へ抵抗する「防衛」となります。

今回の新月は、自分の心の真実、情熱、喜びに沿って、変化へ向かう準備をしたい特別な新月。

新天地へ向かうため、今まで自分を守ってくれていた古い殻(=防衛)を手放していくのに最適です。

例として、このような新月のアファメーションを考えました。

 

*私は、変化へ抵抗する気持ちを潔く手放すことができました。

*私は、心の真実を見つめ、喜びと情熱に沿って生きることを決めました。

*私は、真実の夢を生きます。そして、そのために未来へ向かう恐れを手放しました。

etc.

以下に新月の願い事の書き方を記しています。どうぞご参考にしてくださいね。

皆様の大切な願いが叶いますように☆

☆ほしのめぐみ☆

 

【願い事の書き方】

①ペンで手書きをする。

②新月の時刻から48時間以内に書く。特に8時間以内が効果大。

(今回の新月時刻は、27日(金)17時08分 )

③アファメーション(肯定的宣言)の形で書く。

「~なりますように」ではなく「~になっています」または「~になりました」のように書く。

④「私は~」と自分を主語にする。

⑤ 否定文、否定的な言葉は避ける。

⑥ 2~10個以内がベスト。

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。