ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

(続)創造性について

昨日のブログの続きです。

参照:8月22日ブログ 「創造性について

ジュリア・キャメロンさんのロングセラー、「ずっとやりたかったことを、やりなさい」(サンマーク出版)の中で、〈創造性の原理〉が紹介されています。

創造性を生かした人生を生きていくためのパワフルなアファメーションのようなものです。

私は、読むと力が湧いてくるようで、「やる気」が低下気味などの時に、励まされている文章です。

私はこの10か条の中で、特に1番目と4番目、10番目が好きです。(なので、下線を引きました(^^))

〈創造性の原理〉

創造性は、自然な生命の秩序であり、生命は純粋な創造的エネルギーだ

②人間を含め、あらゆる生命には創造的な力が宿っている。

③創造性に心を開くとき、私たちは内なる創造主の創造性に心を開く。

私たち自身が創造である。

そして、私たちは、創造することによって、創造の流れを断ち切らぬよう定められている。

⑤創造性とは神からの贈り物である。

創造性とは、神に贈り物をお返しすることだ。

⑥創造的であることを拒むのは、自分勝手であり、私たちの本性にそむく行為だ。

⑦創造性を探求するとき、私たちは人生に秩序をもたらす流れとしての神に心を開く。

⑧創造主への回路を開くと、穏やかだが強力な変化がたくさん起こる。

➈創造性にいくら心を開いても安全である。

私たちの創造したいという夢や願望は、神聖な源からやってくる。

私たちが夢に向かって進んでいくことは、自分の崇高な側面に向かっていくことを意味する。

( 以上、ジュリア・キャメロン著「ずっとやりたかったことを、やりなさい」より引用)

注)私は、文中の「神」、「創造主」というのは、‟大いなる宇宙(意識)”というような意味で解釈しています。

 

私は、創造的に生きる、とは、「自分らしく生きる」と言い換えても過言ではないかもしれない、と最近思うようになりました。

自分らしさを発揮することが、すなわち創造性を生かす、ということ。

そして、自分らしさとは、自分を見つめ、自分を深め、自分を癒していく過程で、発掘され、成長し、進化していくものだと感じています。

 

 

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。