BLOGブログ

05
2020

5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期

こんにちは(*^^*)

ほしのめぐみです。 

5月7日(木)は

蠍座にて満月が起こります。

満月は月のサイクルで、

「完成」「結実」「成就」

を表します。

蠍座は、「死と再生」「復活」

「変容」を意味するサイン。

過去の自分自身の在り方が一旦壊され、

本来の自分自身に生まれ変わるような

強いエネルギーが注がれる満月です。

この満月は12ハウスで起こっていますが、

実際に今現在、

過去に築いた様々な枠組みや

土台が大きく破壊され、

不安を感じている人も多いのではないかと思います。

けれども、過去へこだわり、執着心、頑なさ…

潜在意識の奥深くに埋もれていた

深い感情が表れたなら、

それは、解放するための機会が訪れた、ということ。

解放するプロセスの中で

“本当の自分が望んでいること”が

明らかになっていく、

という様相があります。

そして、元々の在り方が崩れることにより、

全く新しいステージが見えてくる大いなる変容期を

私たちは通過している、とも言えるのです。

さて、この満月時は双子座の金星と

魚座海王星がスクエアをとっており、

不安と混乱から

現実逃避に走る可能性もあることを

示唆しています。

こうであったらいいな、

という理想や周囲に対する過度の期待感が

高まりやすいときです。

表面的な言葉や情報に惑わされず、

落ち着いて真相を探る姿勢を保ちましょう。

また、自粛や制限などから

様々なストレスもあるときですが、

牡牛座太陽のシーズン、

身体の声にも敏感になり、

身体によいこと(食事や睡眠、エクササイズ等)を取り入れ、

免疫力を高めていきたいときです。

ほしのめぐみ

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索