BLOGブログ

06
2017

6月の星のエネルギー

☆━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

★占星術講座好評受付中。今からのお申し込みは7月以降のスタートとなります。詳細はコチラから↓

占星術講座~2日間コースも可能です

お問い合わせ&お申し込みメール: https://www.hoshino-megumi.com/contact

☆━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

 

こんにちは(*^^*)

 

ほしのめぐみです。

 

6月が始まりました。

 

今月の主な星の動きからメッセージをお届けします。

 

☆━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

【6月の主な星の動き】

☆━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

*6月4日(日):太陽と木星がトライン(120度)

*6月5日(月):火星が蟹座へ移動

*6月6日(火):金星が牡牛座へ移動

*6月7日(水):水星が双子座へ移動

*6月9日(金):射手座の満月

        :木星逆行終了(順行再開)

6月15日(木):太陽と土星がオポジション(180度)

*6月16日(金):海王星逆行開始(~11月22日)

6月21日(水):太陽が蟹座へ移動(夏至)

*6月24日(土):蟹座の新月

*6月26日(月):火星と海王星がトライン(120度)

☆━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━☆

 

月初め、火星、金星、水星が次々にサインを移動していきます。

 

特に、牡牛座金星、双子座水星は、オウンサイン(注)となり、

 

それぞれの惑星の素直でまっすぐなパワーが感じられるとき。

 

プライベートでもビジネス等、公(おおやけ)の場でも、

 

対人関係やコミュニケーションが活発化しそうなイメージです。

 

注)12サインにはそれぞれ支配星がある。惑星が自らが支配するサインに位置(運行)するとき、「オウンサイン」と呼ぶ。

 

太陽の動きとしては、今月半ば、土星とオポジションを取ることが注目ポイントです。

 

2017年6月15日のチャート

 

 

昨年12月半ば、太陽は、現在も射手座を運行中の土星とコンジャンクション(0度)を取りました。

 

その後、約半年間で、太陽は、黄道12サインの円周を、山羊座、水瓶座、魚座、牡羊座、牡牛座と運行し、

 

射手座土星の真向かいの双子座まで歩みを進めてきた、ということになります。

 

注)土星はホロスコープの円周である黄道12サインを約29年で一周し、一つのサイン(星座)に約2年半滞在する。

太陽は黄道12サインを1年で一周する。つまり、一つのサインを約1か月で移動していく。惑星の運行のスピードがそれぞれ違うことにもより、天空上では様々なアスペクトが出来上がる。

 

人生の目標、ライフワーク、仕事などにおいて、

 

今後のさらなる成長のために、自分と真剣に向き合うことがサポートされているときです

 

見たくなかった自分の側面や状況に、目をそらさずに対峙することで、

 

必要な気づきが得られ、調整を図っていけるときなのです。

 

しっかりと自分を見つめることで、これまで蓋をしていた本当の気持ちや、心の奥底からの意志や望みが明るみになるかもしれません。

 

働きづめだった人は、軌道修正とバランス回復のために、自分とより深くつながる時間を取るのも良いでしょう。

 

水面下に隠されていた課題に対処することが、夏至(6/21)以降の活動の拡大、

 

そして今年後半、木星が蠍座に移動(10/10)、そして土星が山羊座に移動(12/20)していくときの流れに連動していきます。

 

21日(水)、太陽は蟹座に移動し、夏至となります。

 

星のカレンダーでの一年のスタートである春分から、3か月が経過することになります。

 

この夏至の時点では、一度、土台や居場所など、「基盤」となる領域に見直しを図ることで、

 

一番大切なもの(こと)や、もっと自分本来の価値に沿った活動や仕事に

 

エネルギーを注力させていくことが出来るでしょう。

 

樹木や植物も、枝葉を伸ばし繁茂していく時期ですが、

 

伸びすぎた部分を「剪定(せんてい)」するように、

 

私たちたちも、広げ過ぎた部分があるならば、手入れをし、

 

主要な領域=根幹となる活動に意識を集中していくことが促されています。

 

射手座満月、蟹座新月、その他の星の動きに関する詳細は、

 

また記事を書いていきたいと思います。

 

皆様にとって気づきに満ちた素晴らしいひと月となりますように☆彡

 

☆ほしのめぐみ☆

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索