• HOME
  • >
  • ブログ
  • >
  • 時間の哲学①:「トントン拍子」と「タイミング調整」

ほしのめぐみ公式サイト-本当の自分と出会う癒しの星占い

時間の哲学①:「トントン拍子」と「タイミング調整」

昨日22日から水瓶座にて水星が逆行し始めました。

この逆行は、どんなエネルギーなのか体感するとともに、「時間」について‟哲学したい”と思っています。

 

人生には、物事がスムーズに上手く「トントン拍子」に進むときと、

段取り、準備もしっかり整えてあるはずなのに、何故かなかなか進まない(ように感じる)ときがあります。

時間の流れ、というテーマは、私にとってとても深遠なテーマの一つです。

「時間」について、精神科医、越智啓子先生の書かれた本に興味深い文章があったので、ご紹介します。

⋆⋆⋆⋆⋆

(以下「今が、ベストタイミング!」越智啓子著、大和書房、より引用)

『人生のすべての現象にはタイミングがあって、「トントン拍子」に進むときと、いくら頑張っても、壁にぶちあたって前に進まないときがあります。

「トントン拍子」に事が進むときは、進むリズムで、「今がベストタイミング!」であることを知らせてくれます。

その流れ、波に乗っていけばいいのです。

流れが止まるまで、気持ちが落ち着くまで、突き進んでください。

いくらうまく頑張ってもうまくいかないときは、今がベストタイミングではない事を知らせてくれています。

タイミング調整」なのです。

あせらないで、じっくりと、ベストタイミングを待ちましょう!

この事を知っておくと、人生がもっと楽しくなってきます。

空回りや無駄な事をしなくなって、悲壮感や不必要に他人や自分を責めなくなります。

「タイミング」という大事な観点で、人生を見られるようになるのです。

⋆⋆⋆⋆⋆

人生には絶妙な「タイミング」で物事が成就する時があります。

そして、「待ち」の期間の状態を強いられているかのように、‟じりじり”(笑)と感じる時もあります。

上記の文章を読むと、やはり、物事の流れ、成就や結実には「機が熟す」こと、タイミングが合うことが必要なようです。

 

そして、時間の流れ、という表現があるように、時間は「川のように流れている」感覚があります。

さて、これはいったい本当でしょうか?

この事に関して、明日続きを書いていきたいと思います。

 

 

Comments(2)

どうもありがとうございます。

2015年1月28日 上瀧 しのぶ

上瀧しのぶ様

コメントありがとうございます(^^)

ほしのめぐみ

2015年1月28日 ほしのめぐみ

Leave a Reply

プロフィール

ほしのめぐみ12月22日生まれ。占星術&カードセラピスト。定評のある個人セッション、楽しく学べる講座も開催中。